賞状筆耕の通信講座比較

賞状筆耕の資格を取得できる通信講座を比較します。賞状の講座は、賞状を書く事ができるようになるだけでは無く、筆耕の仕事に必要な宛名書き、式辞、熨斗など、実用書道を幅広く学ぶことができます。

賞状技法士養成講座
がくぶん賞状書士養成講座
賞状筆耕の資格について

賞状の通信講座で取得できる等級は、各団体が発行している民間の等級です。1級など、各講座の最高位を取得しなくては賞状筆耕のお仕事をしてはいけない、という事ではありません。例え3級であっても賞状筆耕のお仕事はできます。各団体の等級は、技能の目安だと考え、目的はあくまでも技能の習得に置いてください。

講座を選ぶポイント

最も有名な2つの講座を紹介しましたが、どちらの講座を選んだらいいのか迷うところだと思います。選ぶポイントは人それぞれで、費用、習得期間、テキスト内容、カリキュラムなどが挙げられると思います。

僕から提案したい選び方は【書風】です。当ブログでも何回かご紹介していますが、この2つの講座は書風が異なります。テキストの内容やカリキュラムも異なりますが、目的としている賞状を書く技術やそのほかの実用書道の技術が身につく事には変わりありません。しかし、書風だけはかなり違いがあります。

書風と言っても楷書体である事には違いありません。その楷書体でも、2つの講座は全く違った味を出しているのです。これらは、どちらが良い字で、どちらが悪い字とかでは無く、好みの問題だと思います。自分で良いと思った書風が、自分にとって最適の講座だと思います。

まずは、無料で送ってくれますので、各講座の資料請求をしてみて【書風】の違いを比べてみてください。大きく違う事に気が付くと思います。その上で、自分が学ぶ講座をじっくりと吟味してください。また、各講座にはライトテーブルや書道道具が付属するセットや、ある程度のレベル分けをしているコースもあります。この辺も資料請求して確認してください。