DIY! プレオのシフトノブをカーボンシールでデコレーション

もともと、プレオのボンネット用に購入したカーボン調シート、
1700円のシート1枚【1.5m×1m】でかなり遊べました。

  • プレオのボンネット
  • デミオのエンブレム
  • デミオのフロントガーニッシュ
  • プレオの給油口の蓋
  • プレオの内装

こんな感じで、イロイロと貼り付けてきました。
そして今回は、プレオのシフトノブです。

⇒DIY! プレオのボンネットをカーボン調にラッピング

プレオのシフトノブはゴム製の味気のないモノなので、
これまでも、交換を考えていましたが、
お金を出してまで交換する事も無いので、
DIYデコレーションで済ませます。

DIYプレオシフトノブ カスタム

用意したもの

  • カーボン調シート
  • カッター
  • ドライヤー

DIYプレオシフトノブ カーボンシール

やり方はシンプルです。
まず全体に貼り付けます。

ドライヤーを当て、伸ばしながら貼ると、
シワができなく、仕上がりが綺麗になります。

DIYプレオシフトノブ カーボンシート

DIYプレオシフトノブ カーボンシート

模様に沿わせてカッターで切れ込みを入れ、
切れ込みに合わせて余計なシートを剥がします。

DIYプレオシフトノブ カーボンシール

DIYプレオシフトノブデコレーション

完成です。
難しくは無いので、お試しください。

DIYプレオシフトノブ交換

シートを貼る事に慣れてきたので、
イロイロと貼り付けて遊びました。

DSC_0092

給油口の蓋です。
平面で、面積も狭いので、簡単でした。

DSC_0089

サイドブレーキレバーです。
これは、シートの余りの破片を貼っただけ。

長さも中途半端なので、今後剥がすかも。

DSC_0088

エアコン当のスイッチ類の枠パーツです。

本当は全体に貼りたかったけど、
難しい事と、シートが足りなくなって断念!

中途半端な状態で、保毛尾田さんの
髭みたいになっちゃってます(^_^;)

by カエレバ

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す