冠婚葬祭怒涛の週末が終わりました。

今週末は、冠婚葬祭が目白押しでした。まず、16日は結婚式。この結婚式の新郎が大学時代サークルの仲間で、20年近くの付き合いになります。余興も行い、2次会も出席し、幸せのおすそ分けをいただいた感じで良かったです。

冠婚葬祭怒涛の週末が終わりました。

実はこの日、もう一つ結婚式に招待されていたのですが、そちらは欠席になってしまいました。ダブルヘッダーも考えたのですが、時間が少し被ってしまうので欠席せざるを得ませんでした。本当に残念で仕方がありません…。

結婚式って、年に1~2件くらいですが、何で同じ日に重なってしまったんだろう。何だかなぁ~(>_<)

さて、ブログでお葬式の事を書く事は良くないかもしれませんが、お許しください。先週初めに近所のおじいさんが亡くなり、17日はお通夜、18日は告別式でした。いわゆる隣組なので、両日受付のお手伝いをさせていただきました。

このお宅のおばあさんと、我が家のばあちゃんが親友で、おじいさんにもお世話になっていたので、本当に残念です。人はいつかは死んでしまいますが、人の死に関わるたびに家族の事、自分のこれからの”生”について考えてしまいます。

そんな、人生で最高に幸せな瞬間である結婚式、人生の総括であるお葬式に連続で立会い、イロイロと考えさせられる週末でした。冠婚葬祭の筆耕についても研究して来ようと思ったのですが、実際はそれどころでは無かったですね(^_^;)

あっ、そうだ。今日は僕の39回目の誕生日でもありました。あまりにバタバタしていたので、先ほどまで忘れていました。マジで!

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す