筆耕士の賞状書き!ライトテーブルは必要?

最近、賞状の通信講座を学んでいる方から
ライトテーブルについての質問を頂きました。

「ライトテーブルは必要ですか?」

ズバリ!筆耕の仕事には必須アイテムです。
これが無いと、仕事ができません。

通信講座を受講中の方には絶対に必要と言う訳ではありませんが、
あった方が練習効率が上がるのではないでしょうか?

どちらにしても、持っていて損はありません。
サイズはA3で10,000円前後で買えます。

それでは、
賞状を書くときのライトテーブルの
使用方法をご紹介します。

賞状筆耕はライトテーブルを使います

画材屋さんや大きな文具店で売っていて、
漫画作成のコーナーとかに置いてあります。

a3縦書き賞状の下書き

まず、下書きを用意します。

賞状筆耕はライトテーブルで透かして書きます

下書きの上に本用紙を乗せて、
剥がせるテープで固定します。

賞状は左の行から書きます

知っている方もいると思いますが、
賞状は左の行から書いていきます。

理由はシンプルで、汚さない為です。
右から書くと…

手書き賞状のサンプル作成

はい、出来上がり~

今回書いた賞状は
ホームページのサンプル用です。

練習も兼ねていますが、ライトテーブルがあれば、
1度下書きを作れば何度も練習する事ができます。

参考にしてください。

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

2件のコメント

  • 7192

    はじめまして。
    こちらのページを最近発見し、とても勉強にさせていただいております。
    ライトテーブル、私も手に入れたいです!

    • kachamy

      コメントありがとうございます。
      ライトテーブルがあるだけで、断然楽になりますよ~!

コメントを残す