筆耕士のレイアウト!横書き枠なし賞状の場合

サンプル作成と練習を兼ねて
時間を見つけては賞状を書いています。

今回はマニアックな賞状で、
『横書き・枠なし・A3賞状』です。

横書きと言う事は用紙は縦です。

枠なしとは、龍とか鳳凰とかの
枠模様が無い賞状の事です。

書状の割り付け

要注意!

枠模様がある場合は、目印がたくさんありますが、
まっさらな紙なので最初の線を真っ直ぐに
引かないと、後々誤差が大きくなってきます。

横書き枠なし賞状の場合

外枠から書き始めて、中心線を引いた後、
まずは横線を書いてしまいます。

賞状筆耕のレイアウト

主文の枠を書いていきます。
自信がある人は横線だけで終了してもOK

横書き賞状の割り付け

はい~、レイアウト終了~
ここまで1時間かかりました。

枠あり賞状は30分くらいあればできますが、
枠なしは誤差が出やすいために、
慎重になるので時間が掛かります。

筆耕士のレイアウト!横書き枠なし賞状の場合

レイアウトした紙をコピーして、
下書きを行いました。

賞状は文字の間隔が少ない方が良いので、
1文字1文字を枠いっぱいに書きます。

僕は毛筆の線が細くなる傾向があるので、
下書きの段階で、文字が大きくなるように、
気を付けています。

結局、下書きまでで1時間半掛かりました。
本当は1時間以内が目標だったのですが…。

枠なし賞状の依頼って滅多に来ないのですが、
滅多に来ないからこそ油断しないようにせねば♪

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す