【美文字】きれいな字を書くコツは書き順(筆順)

小学1年生の姪っ子が漢字を書いているのを見たのですが、
書き順(筆順)が奇天烈で驚きました。

小学2年生の甥っ子の漢字を書いているのを見たのですが、
書き順(筆順)は正確でした。

幼少期で大きく変わる

この理由はとても解り易いもので、
学校の担任の先生の考え方のようです。

書き順が正確な2年生の甥っ子の担任は、
漢字の筆順や字形を細かく指摘する先生だそうです。

この先生は、基礎的な漢字の重要性を
深く認識しているという事だと思います。

ありがたいですね!

この2人の子供、10年後、20年後に
得するのはどちら?損するのはどちら?

書き順は字形に直結

漢字の書き順は成り立ちと大きく関係しています。
書き順自体に意味がある漢字もあります。

そして、正しい書き順でないと
正しい字形になりません。

難しい漢字は100%書き順を
マスターする必要は無いと思います。

しかし、小学校で学ぶ程度の漢字は、
正しい書き順を知っておくべきだと思います。

漢字の書き順は法則があるので、
基礎的な漢字の書き順を知っていれば、
難しい漢字の書き順も予想が付いてきます。

汚文字を解消してきれいな字を書きたいとお考えなら、
特に小学1~2年で学ぶ漢字を見直してみてください。

漢字書き順辞典

な~んて思いから、
『漢字書き順辞典』というサイトを製作しだしたたわけです。

漢字書き順辞典

これがね、なかなかキツイのですよ。
手作り感が売りなんですけど、その分キツイ…。

つくりはじめて4か月経過
やっと、【さ行】に突入しました。

さ|漢字書き順辞典

完成するのに何年かかるんだろうか…。

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す