てのひらを太陽に!

♪ぼくらはみんないきている
いきているからうたうんだ~

『てのひらを太陽に』って曲がありますが、
シンプルな歌詞に死生観が詰まっています。

また、日本人の自然界に対する畏怖の念も凝縮されていて、
八百万の神が住まう日本人の自然観が現れています。

作詞はアンパンマンの「やなせたかし」さん。
万物に上も下も無く、全てに感謝なんですよね。

納得です!

てのひらを太陽に!

さて、ココからはオカルトです。

太陽は古代より信仰の対象となってきました。
例えば、エジプトや我が国日本が代表例です。

日本では現在でも「お日様」と呼んでいるので、
心のどこかでは信仰しているのかもしれません。

そんな太陽はとてつもない
エネルギーを与えてくれています。

超能力者は太陽からエネルギーを充電して、
その能力を発揮しているそうです。

さらに、ある能力者は太陽エネルギーを浴びていれば、
食事をしなくても生きていけると言う事です。

そして、太陽の力は超能力者だけのものではなく
一般人にもそのエネルギーは大きな力となります。

一般人が太陽エネルギーを受けることによって、
活力がみなぎり、運勢も向上すると言う事です。

きっと、風水なんかも関連しているかもですね。

太陽エネルギーを受ける方法は、
左手を太陽に向け、受け取るイメージをします。

これだけです。

太陽エネルギーゲットだぜ!

朝に太陽エネルギーを左手で受け取れば、
活力にあふれた1日を過ごせることでしょう。

信じるか信じないかは
あなた次第!

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す