賞状筆耕は喜びに繋がる・・・

賞状技法士準1級 筆耕士の清水克信(♂)です。

以前livedoorブログで日記を書いていましたが、これからはコチラの方でブログを書きます。不定期で、僕の日々の揮毫日記や実用書道に関連した日記を綴っていきます。

賞状筆耕は喜びに繋がる・・・

先日、祖母の96歳の誕生会を行いました。子供・孫・ひ孫がそれぞれに工夫してプレゼントしたり出し物を行いました。96歳になる婆ちゃんは、耳こそ遠いですが頭の中はしっかりしているので喜びに浸っているようで、我々も祝った甲斐があったというものです。誕生日のプレゼントですが、僕は「表彰状」を揮毫し贈りました。

FB_IMG_1357956465624489

「あなたが元気に九十六歳の誕生日を迎えた事は子供・孫・ひ孫の喜びであり清水家の誇りでありますのでここに表彰いたします」

 

 

 

この「表彰状」ですが、婆ちゃんが喜んでくれた以上に、婆ちゃんの娘であるおばさん方が喜んでくれたのですが、これが予想以上で、「賞状が書けるのってそんなにすごい事なのか?」自分でビックリしました。更に義妹は、文章が感動的だと言っていたので、これにもびっくり。

何となく書いてみた賞状一枚が、いろんな人に幸せを振りまける力を持っている事に驚いたし、自分にとっても大きな喜びです。賞状って普通業務用がほとんどですよね。自分もそう思っていんだけどなぁ~ 人に喜ばれる仕事がしたい!もともと、三月までに本格的に仕事が始動できるように準備を進めていますが、今回の「表彰状」のおかげで、更にモチベーションと自信がアップです。

さて、このブログでは、このような”書”に関する様々な出来事を綴っていきます。実用書道がメインですが、興味のある方は、また方もウンしてくださいネ♪

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す