灼熱の銀座!賞状技法士のお稽古日でした。

僕の書体は前田書風と言って、賞状技法士の書き方です。今でも毎月1回お稽古があって、片道2時間かけて銀座まで通っています。

昨日は1本早い電車に乗れたので、いつもよりも30分近く早く着きました。時間があるときは銀座を散策するのですが、昨日は断念!百貨店に退避です。

FB_IMG_13761918594395178
それにしても今年の猛暑って何なのでしょうか?ここ数年、日本の夏は「温暖湿潤気候」とは、とても言えない程、暑いですよね。

冬はとても寒いですし、
春と秋はほとんど無いですしね。

しかし、平均値をとると、従来と変わらないんですよね。つまり、1年を通じての寒暖がハッキリしちゃって、日本らしい季節感が無くなっちゃってます。

よく、この暑さを「温暖化」のせいだという人がいますが、ちょっと違う気がします。平均値は変わらないので、別の問題でしょう。

これまで日本は「温暖湿潤気候」という事になっていましたが、そろそろ考え直さないといけないのかもしれませんね。日本の夏の異常な暑さを想定して生活習慣を変える必要もありそうです。

さて、そんな灼熱の銀座で賞状技法士のお稽古をしてきました。今年の末には賞状技法士の最高級である1級の試験もあるので、がんばっていきたいと思います。

賞状技法士に関してはコチラをご覧ください
筆耕士を目指す方へ

 

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す