結婚式の招待状 宛名書きの見本(連名が多い場合)

結婚式の招待状を送るとき、連名がある場合が多いですよね。
ご夫婦であれば名前は2名、子供がいればどんどん増えていきます。

三世代8人家族とか…。

このように、1つの家族にたくさん人数がいる場合、
連名で全員の名前を入れるのか、ご家族様でまとめるのか、悩むところです。

そこで、参考までに連名4人(計5人)、連名5人(計6人)の場合の
宛名書きの見本を作ってみました。参考にしてください。
 
ren05
ren06

結構力技となっています!

連名の人数が増えると、どうしても名前が小さくなっていきます。
僕の個人的な意見としては、連名は3人までがバランス的に良いのかなぁ、と思います。

ちなみに、連名3人と、ご家族様でまとめた場合の見本も作ってみました。
参考にしてください。
 
ren03
 
ren02

 

連名の人数が多くなってしまう場合は「ご家族様」でまとめて、
中に一筆書いておくと良いのではないでしょうか?

ここまで色々と書きましたが、筆耕のご注文を頂く場合は
連名が多くても受注いたします。上の見本を参考にしていただき
イメージしていただいて、連名をどのようにするのかご検討ください。

『筆耕.com』のブライダル筆耕公式ページ
結婚式 招待状の宛名書き

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す