卒業証書の名前書き 作業風景

とある都内の小学校の卒業証書のご依頼です。書く場所は【名前】【生年月日】【証書番号】の3箇所です。130枚あるので、作業は最低2日は掛かると思います。

まず、卒業証書の用紙のコピーを取ります。今回は、B4サイズの卒業証書です。

卒業証書の名前書き 作業風景

全体のバランスを見ながら、【名前】【生年月日】【証書番号】のレイアウトを考えます。バランスが悪いと、賞状全体がアンバランスになるので、注意が必要です。

卒業証書の名前書き 作業風景

レイアウトした用紙をスキャンして、パソコンに取り込みます。そして、1枚の紙に10人分書けるようにまとめてしまいます。プリントした、レイアウト用紙に鉛筆で下書きをセコセコ書いていきます。※こんな事をしている筆耕さんは、僕くらいなものでしょう(^_^;)

卒業証書の名前書き 作業風景

後はひたすら、トレースして毛筆で書くだけです。用紙を汚さないように、線が曲がらないように、墨がかすれないように、いろんなことを考えながら清書していきます。

卒業証書の名前書き 作業風景

こんな感じで、卒業証書の名前を入れています。僕は性格が慎重なので、こんな手間のかかる事そしています。つまりビビリって事!でも、僕にとっては、間違いを減らして、確実に仕事を行う為に、必要な手間なんです♪

卒業証書の名前書き 作業風景

今シーズンは、納期にもよりますが、あと1~2校の卒業証書が書けますので、ご依頼お待ちしています。

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 無料資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 無料資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す