自分の為の宛名書きは面倒なんです(-.-)

僕は昨年度の地元青年部の部長です。4月で交代なので、昨年度と言う事は、3月いっぱいまで部長です。

そんな青年部部長の最後の仕事が、「五穀豊穣花見祭典」の準備です。準備までが前部長の役目で、運営以降は新部長の役目と言う事です。

自分の為の宛名書きは面倒なんです(-.-)

さて、イロイロ面倒な準備の中の一つが、招待状の作成です。区長をはじめとした区の役員や、農家組合・出荷組合、地元議員さんに配ります。

さて、今日はタイミングよく筆耕の業務が空いたので、重い腰を上げて一気に封筒に宛名を書き上げました。

全部で30枚程度なので、そんなに大変でもないのですが、何故か面倒に感じてしまいます。

不思議です…。

元々字を書く事が好きで始めた筆耕のお仕事なので、毎日たくさんの宛名書きをしていても苦では無いんですけどねぇ…。

自分の個人的な宛名書きなので、いい意味での緊張感が出てこないのかもしれません。そう言えば、年賀状も印刷でした…。

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す