信長と秀吉とキリシタンと国防

信長は南蛮渡来品が大好きで、キリシタンを保護した形になりました。かといってキリシタン大名では無く寺社・仏閣を大切にしました。比叡山を焼き討ちしたのは武力を持った反対勢力だったからです。

対して秀吉はキリシタン禁止令を出し、キリスト教を締め出しました。これは、スペインとポルトガルが海外で何をしていたのか知っていたからです。海外で侵略・虐殺していたスペインとポルトガルはキリスト教を利用していました。 「信長と秀吉とキリシタンと国防」の続きを読む…