賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。



ただ、書体は楷書がメインですが【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書風で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。


  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

手書きの賞状の動画の続きを撮影

手書きの賞状の動画の続きを撮影

いやはや、どっと疲れました。
先日のレイアウト編の動画の続き、揮毫編を撮影しました。

あまりダラダラと撮っても見ている方はつまらないだろうから、3~4分くらいで納まるように意識しています。字を書いている所なんて、自分では見る事ができないから、何気に新鮮!自分にとっても良い記録になりました(^_^)/
「手書きの賞状の動画の続きを撮影」の続きを読む…

賞状の書き方の動画を撮影しました。

賞状の書き方の動画を撮影しました。

筆耕サービスのサイトに掲載する為に、賞状を作製する過程の動画を作製しています。本日は、レイアウト篇を作成したのですが、撮影なんて慣れていないので、どうしたものか模索しながらの撮影です。あまりダラダラ撮っても仕方がないので、3~4分程度で納まるようにしてみました。 「賞状の書き方の動画を撮影しました。」の続きを読む…

賞状を書くときの墨は、古梅園「紅花墨」5つ丸を愛用中

賞状を書くときの墨は、古梅園「紅花墨」5つ丸を愛用中

先日、楽天でお買い得な墨を見つけたので早速購入しました。墨は、古梅園「紅花墨」5つ丸。

1丁型なので、サイズは小さいのですが、賞状を書くときは大量に墨を使う訳でもなく、硯のサイズも小さいので、墨の摺りやすさを考えると1丁型が丁度いいのかもしれません。ちなみに、今現在使っている墨は、古梅園「紅花墨」4つ丸1.5丁型です。
「賞状を書くときの墨は、古梅園「紅花墨」5つ丸を愛用中」の続きを読む…