賞状筆耕で使う鉛筆は三菱ハイユニ!

賞状筆耕は、まずコピーした用紙に
レイアウトと下書きを行います。

レイアウトと下書きをした紙と賞状本用紙を重ねて、
ライトテーブルを使用しトレースして毛筆揮毫します。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

手書き賞状の下書き

賞状筆耕のお仕事に鉛筆は必需品ですが、
僕は「三菱のハイユニ」という鉛筆を使っています。

この鉛筆は三菱鉛筆の中で最高級の鉛筆です。

と言う事は日本一。
否!
世界一の鉛筆と言う事になります。

大げさではありません。

世界一の三菱ハイユニ

これまで、いろいろなメーカーの鉛筆、
イロイロなグレードの鉛筆を試してきました。

普段気にしないで使っていると分かりませんが、
意識して使い比べると、その違いは圧倒的です。

もし、機会があれば、三菱のハイユニと
他の鉛筆を書き比べてください。

本当に驚きます。
※ワンランク下の三菱ユニもおすすめ。

賞状筆耕の愛用鉛筆は三菱ハイユニ

濃さは2Bを使用していますが、
これも様々試してきました。

僕の場合は、『硬すぎず柔らかすぎず』と言う事で
2Bに落ち着きました。

濃さに関しては個々で好みが分かれると思います。
4B~Bの間で書き比べるのがおすすめです。

賞状レイアウトと下書きの見本

こうして、最高の鉛筆を使って下書きの作業を行います。

僕の場合、レイアウトと下書きが済んだ段階でスキャンして、
画像をご依頼主にお送りして校正をお願いしています。

校了のご連絡を頂いたら毛筆で書いて発送します。

ご依頼主に見せる下書きなので、
良い印象を与えたいと思っています。

「三菱のハイユニ」は良い印象の一翼を
担ってくれていると言う訳ですね。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、『賞状』の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、『賞状書士』と見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA