平成29年度JA書道コンクール小学生半紙の部の手本と書き方

甥っ子の夏休みの宿題用に習字のお手本を書きました。ついでに小学1年生から6年生までの課題を書いてみました。もしお手本として使えそうならご自由にどうぞ。ついでに書き方もご紹介します。※画像がきたなくてごめんなさい。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

親御さんへ

全体的に言えることですが、毛筆はゆっくり丁寧に書きます。ある程度のレベルになったら早く書いたり勢いを付けたりしますが、小学生の習字の段階では必要ありません。ハネも払いもゆっくり書きましょう。

また、書道道具は大切に扱いましょう。筆には筆の神様、硯には硯の神様がいるので、丁寧に扱えば相応に答えてくれます。上手な作品を書く以上に道具を大切にすることを優先してください。

小学1年生

※小学1年生『はな』お手本

※小学1年生『はな』お手本

※小学1年生『はな』書き方

※小学1年生『はな』書き方

小学1年生の場合、豪快に大きく太く書きましょう。お手本は細いですけどね。『は』も『な』も結びが難しいと思います。一筆で書けなかったら結びの途中で筆を離しちゃってもOKです。

小学2年生

※小学2年生『たわら』お手本

※小学2年生『たわら』お手本

※小学2年生『たわら』書き方

※小学2年生『たわら』書き方

流石は農協!『俵(たわら)』だって。お米は日本にとって最も大切な作物ですからね~。3文字とも元の漢字を意識すると良いのですが、小学2年生には酷な話でしょう。なので字形の特徴を意識させましょう。『わ』は『れ』と軌道が違うから注意です。※名前の書く位置を4文文字目のスペースにするなら左にスペース開ける必要なかったですね。

小学3年生

※小学3年生『なかよし』お手本

※小学3年生『なかよし』お手本

※小学3年生『なかよし』書き方

※小学3年生『なかよし』書き方

『な』と『よ』の結びは途中で筆を離してもOK。書きやすいように書きましょう。『し』って意外に難しくて、右にはらうまで同じ太さをキープしましょう。

小学4年生

※小学4年生『手紙』お手本

※小学4年生『手紙』お手本

※小学4年生『手紙』書き方

※小学4年生『手紙』書き方

『手』は1画目がポイントで、筆の入り方は左から右に入り(逆筆)、長めにして、できるだけ寝かせます。お手本はカッコつけすぎて長すぎた!『手』も『紙』も払いとかハネはゆっくり書きましょう。勢いに任せるとコントロールが効きません。ハネは『跳ねる』と言うよりも筆を『ずらす』イメージです。

小学5年生

※小学5年生『大きな夢』お手本

※小学5年生『大きな夢』お手本

※小学5年生『大きな夢』書き方

※小学5年生『大きな夢』書き方

漢字とひらがなが混じった文は、漢字は大きく平仮名は小さく書くのが基本です。更に漢字は画数が多い文字を大きくするのが基本です。『大』の左はらいと右はらいは底辺を揃えます。お手本は癖で右はらいが下になっています(@_@;)『夢』は『空間の均等』がポイントです。また中心が取り辛い文字なので注意してください。『夢』だけを少し練習すると良いと思います。

小学6年生

※小学6年生『緑の大地』お手本

※小学6年生『緑の大地』お手本

※小学6年生『緑の大地』書き方

※小学6年生『緑の大地』書き方

『緑』は画数が多いので大きくなります。『地』は扁平になる字です。『の』と『大』はやや小さめになります。この4文字なら名前のスペースを取らない方が良いかもしれませんね。(※名前は隙間にねじ込んでおけば大丈夫です。)イロイロと工夫してみてください。

お手本を書いての感想

いやはや気軽に「お手本書こ~っと!」と書き始めたのですが、思うように書けず難しかったです。思ったよりも大変だったので、中学生編と条幅編はやるかどうか未定。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、『賞状』の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、『賞状書士』と見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

8件のコメント

  • たみちゃん

    ほほ~っ。JA書道コンクールですか。平仮名のもとになっている漢字が書かれているのって、いいですね!形とか成り立ちが「へーっ!」っていう感じで解りますよね。難しい漢字よりシンプルな平仮名、画数の少ない字が難しかったりしますね。by-たみちゃん

    • 清水克信

      >たみちゃんさん
      気軽にやろうと思ったのですが、全くうまく書けずにショックを受けました。漢字も平仮名も全部難しい(@_@;)

  • 暁星

    JAのお手本解説付きがいいですね。
    一つご提案です。手本はもっと大きく、名前はそのあいたところに書くくらいで大丈夫です。細いのと小さいのは沢山の作品では見劣りしてだめですから~(笑)
    特にひらがなは大きい方がいいですよ!
    中学生分も頑張って書いてみて下さーい。
    コンクールで勝つ秘訣です(*^^*)失礼しましたm(__)m

    • 清水克信

      >暁星さん
      ひゃ~。お手本書きって本当に難しいですね。実はユーチューブ等で色々な先生の書き方を見ていて「俺って細いなぁ~」とは思っていました。太くすると字形が取れない・・・。自分の弱点を発見できました。
      中学生編も公開しました。これも難しかった~(@_@;)

  • 暁星

    中学生編もすっきりとまとまってて理解し易い解説がまた良いですね!
    それから〜、前記で誤解があるといけないので追記しますが、ひらがなを大きくとは3年生までのひらがな文字に対して、大きくて元気に書いた方が良いという事です。漢字かなまじりは、清水先生のおっしゃる通りひらがなは漢字より小さめでOKですね(^^)

    • 清水克信

      >暁星さん
      ありがとうございます。何でもやってみるものですね。お手本を書くときの注意点とか、難しさとか、かなり勉強になりました。

  • 二宮好美

    このお手本でよく投稿しようと思いましたね。

    • 清水克信

      ご指摘通りヘッポコですね。精進します。
      というか、ブログを見てくれてありがとうございます。

コメントを残す




CAPTCHA