筆耕で使用する筆は『選毫圓健』

正直、この筆をおすすめできるのか?と言うと、「・・・」なのですが、実際に愛用している筆についてご紹介します。僕が賞状や宛名書きの筆耕のお仕事に使用している筆は『選毫圓健』と言う筆です。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

筆耕で使用する筆は『選毫圓健』なんだけど…

この筆は唐筆です。つまり中国製の筆です。楽天で10本単位で購入しています。サイズは【中】で、2.5cmの5.5mmくらいのサイズです。何で、この筆を愛用しているのかと言うと、日本製でこのタイプの筆が見当たらず、またコストパフォーマンスにも優れているからです。


【双羊牌】 選毫円健 5本セット 細筆 紫毫(うさぎ) 唐筆 『小筆 書道用品 書道筆 写経筆』

※『選毫圓健』 の中でも太い細い、長い短いがあるので注意してね。

小筆は基本的に消耗品です。筆耕のお仕事で使うと、月に3~4本は軽く使い潰します。これまで、いろいろな筆を試してみましたが、消耗品として考えた場合、今のところ『選毫圓健』がベストだと判断しています。

冒頭で、おすすめは「・・・」と書きましたが、これはその品質の為です。10本でまとめ買いをするとよくわかりますが、品質がバラバラです。はじめから筆が痩せていたり、跳ねた毛が飛び出ていたり、先が効いていなかったり。だからまとめ買いしているってのもありますね。

日本製が優れ、中国製は信頼度が落ちる。正直、これは事実です。やっぱり日本の筆は優秀です。でも、このタイプの筆が無いのですよ。かな用とか写経用とかも試しましたが、どうもしっくりこなくて、コストパフォーマンスの事を考ても、やっぱりむりです。

書道筆は唐筆よりも日本製が良いよね

ん~これからも色々な筆を試して、自分のベストを発見したいですね。できれば日本製が最高なんだけどなぁ~。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、『賞状』の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、『賞状書士』と見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA