維持無理!勉強もダイエットもモチベーションは不要

モチベーションとは行動を起こす為の意欲や動機と言った意味で使われます。簡単に言うと『やる気』ですね。前々から疑問に思っていて、最近確信に変わったのが『モチベーション不要論』です。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

やる気スイッチ不要

勉強のやる気を出す為に『やる気スイッチ』を押すCMがありましたが、やる気スイッチを押す労力も大変ですよね。勉強するまでにワンクッション入れる事になり無駄な時間です。

このやる気=モチベーションですが、勉強する為に利用しない方が良いです。受験生であれば、毎日たくさん勉強しなくてはいけないでしょう。でも、受験日まで1年間もモチベーションを維持するのは至難の業です。一般人では無理です。

そして、実際受験勉強をしっかりできている学生はモチベーションを維持して勉強しているのではなく、勉強が習慣化されているからです。

ダイエットは気持ちじゃない

ダイエットも同じことが言えます。ダイエットを成功させるのはモチベーションの維持ではなく、ダイエットの習慣化です。ダイエットする為に決めたメニューを淡々とこなすだけです。ここにモチベーションはいりません。

モチベーションは不確定要素

モチベーションは日によって波があります。例えば模擬試験の結果が出た日、医師にメタボを指摘された日、モチベーションは高くなります。シッカリ睡眠がとれて体調が良い日は、頭っもスッキリしてやる気がみなぎるでしょう。

でも、毎日がそうとは限りません。

生活のリズムを一定にしたくても、仕事等で思うようにいかない事もあります。女性であれば月経もあります。気圧の変化で身体が重かったり頭痛がする事もあります。

常に一定のモチベーションを維持する事はかなり不確定要素を含んでいるのです。だから、勉強もダイエットもモチベーションに頼ってはいけないのです。

モチベーションよりも習慣

不確定要素が大きいモチベーションの事はすっかり忘れるべきでしょう。それよりも習慣化させる方法を考えた方が確実です。習慣は、睡眠、歯磨き、食事、挨拶など、1日の生活の多くを担っています。勉強やダイエットをそのうちの一つに組み込むのです。

正直言って簡単ではありません。
習慣化はかなり難しい作業です。

勉強であれば、『数学100問解く』などを習慣化させようとしても至難の業です。ダイエットの場合は、『毎日5kmのウォーキング』を習慣化させるのはかなり難しいです。

習慣化は時間もかかるので、とにかくハードルを低くする事です。『数学100問解く』⇒『どんなに簡単でも良いから問題を1問解く』。『毎日5kmのウォーキング』⇒『とりあえずジャージに着替える』。この程度で大丈夫です。

どんなに小さくても良いので、実践すると「今日はもう一問解こうかな・・・」「家の周りだけでも歩いてこようかな・・・」となります。そして、ある程度時間が経過すると「やらないと気持ち悪い」となります。ここまでくれば習慣化にかなり近づきました。

机に向かう時、ジャージに着替える時、モチベーションは関係ありません。「眠い」「だるい」「面倒くさい」などの感情も関係ありません。決めたノルマを淡々とこなします。

この小さな習慣の積み重ねが大きな力を生み、目標に近づくのです。

気付きから確信へ

ここ2年ほど、書写検定の為に勉強する時間を結構とっています。ある日、友人にその話をしたら「よくモチベーションを保てるね」と言われました。そこで気が付きました。

これはモチベーションでは無い

僕は物覚えが良い方ではないので、何度も繰り返しやらないと覚えられないし、習得できません。そして、書写検定試験日と言う期限があります。

効率的に勉強しないと絶対に間に合わないと思ったので、必ず月の予定や1日の予定を決めるようにしています。そしてこれを消化できないと気持ち悪いのです。決してやる気満々ではないのです。

モチベーションとは関係の無い、これが小さな習慣なのだと思います。そして、1ヵ月前になりますが、こんな本を買って読んでみました。

維持無理!勉強もダイエットもモチベーションは不要

維持無理!勉強もダイエットもモチベーションは不要


小さな習慣

友人に言われて、習慣に気が付き、実践していた内容とよく似ていました。もっともっと簡単に考えるように書かれていますけどね。試験勉強をする前に読んでおけばよかったなぁ。もっと効率化できたと思います。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座
ユーキャンの賞状書法講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

2件のコメント

  • ぽーりん

    ぽーりんです。成る程 モチベーションを上げるのではなく 習慣化する事が大切なんですね。言われてみれば 思い当たること 沢山ありました。息子が浪人中 毎日8時間ぐらいかな 勉強していた時に 勉強が好きなわけではないけど 今は 勉強以外は思いつかないし、勉強してないと落ち着かない と
    これって 自分も同じだ‼︎
    今まで 習慣化が途切れた時 モチベーションを上げようとして 上がらない自分にイライラしたりしたのですが 習慣化する方向性の見直しが必要な時なんですね。

    • 清水克信

      >ぽーりんさん
      やっぱり受験生が最も分かりやすいですね。「やるぞ~」というモチベーションは毎日続く方が不思議です。皆さん淡々と勉強していますからね。僕も大学浪人の経験がありますが、全く同じでした。
      モチベーションを上げないと!と考えると苦しいですが、小さな習慣で良いと思えると気が楽になります。

コメントを残す




CAPTCHA