超ラブリー!日本の神様の基本

先日、御朱印ガールと化した小学3年生の姪っ子に「今度一緒に鹿島神宮と香取神宮に行こう」と誘いました。母親の義妹(妻の妹)に「鹿島と香取はタケミカヅチが祭神で・・・」なんて軽く話をすると『ポカーン』としていました。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『ポカーン』としているので、「タケミカヅチは国譲りの時にアマテラスが…」と解説すると、反応がありました。「あっ、アマテラスは聞いた事がある」「・・・これはヤバイ」

アマテラスオオミカミは日本の最高神で皇祖神です。勿論神話ではありますが、天皇陛下の直系の御先祖様です。もしかすると、義妹のように、全く知らない人もいるかもしれないので、超・超簡単に解説してみたいと思います。

天地開闢

世の中は『無』の状態でした。そこに突如として3柱の神様が現れます。(※柱は神様を数える単位)実はこれはビッグバンを表していて、古事記は宇宙の成り立ちから始まるのです。

アメノミナカヌシ、タカミムスビノカミ、カミヌスビノカミ

その後にもう2柱の神様が生まれます。次に七代の神様が現れます。この七代は夫婦神も5組います。その最後の夫婦神がイザナキノカミとイザナミノカミです。

イザナキノカミ、イザナミノカミ

イザナキとイザナミの夫婦神は日本列島をはじめ無数の神様を生み出します。ところが妻のイザナミが火傷で死んで黄泉の国に行ってしまいます。悲しんだ夫のイザナキは黄泉の国に追いかけます。ここで世界初の夫婦ケンカが起こり、決別してしまいます。

黄泉の国から帰ってきたイザナキは、禊(みそぎ)をします。そして、左目を洗うとアマテラスが生まれ、右目を洗うとツクヨミが生まれ、鼻を洗うとスサノオが生まれます。※ツクヨミはここしか出てこない。

アマテラスオオミカミ、スサノオノミコト

やんちゃなスサノオは大暴れして天の岩戸の原因を作ったり、ヤマタノオロチを撃破して草薙の剣を手に入れたりします。その後もオオナムジ(大国主)の妻のスセリ姫の父役として、古事記前半で大活躍します。

古事記前半の主役の一人にオオナムジもいます。オオナムジは大国主命であり、大黒様だったりします。男にも女にもモテて、さらに男にも女にも嫉妬されるという魅力的な神様です。稲羽の白兎やら、死んだり生き返ったりやら大変です。

オオナムジ=大国主=大黒様

奥さんもたくさんいたので、大国主を祀る出雲大社は恋愛の神社と言う事になっています。オオナムジはイザナキとイザナミ等の天津神の系統ではありません。古事記上ではスサノオの7代目の子孫と言う事になっていますが。正妻のスセリ姫はスサノオの娘です。

実はどこのものとも分からないオオナムジはとてもミステリアスで魅力的な神様なのです。

・・・と、オオナムジ(大国主)の国譲りとか、タケミナカタとか、コトシロヌシとか、天津国から派遣されたタケミカヅチとか、いろいろありますが省略します。

国譲りが成ったので、神の住む高天原からアマテラスの孫が派遣されます。これが天孫降臨です。アマテラスの孫のニニギはまだ赤ん坊でした。付添に芸能の神様アメノウズメがいます。地上にはサルタビコが道案内として現れたりしています。

ニニギ

ニニギはやがて超美人のコノハナサクヤビメと結婚します。ニニギも面白エピソードが多々あります。サクヤビメの姉のイハナガヒメを実家に返してしまい限りある命になってしまったり、サクヤビメの不倫を疑った事でサクヤビメが業火の中での出産になったり。

サクヤビメが業火の中で出産した子どもの2人に、ウミサチビコとヤマサチビコがいます。この二人の物語も割愛します。そして、ヤマサチビコの孫にイワレビコが生まれます。つまりニニギのひ孫。

このイワレビコこそ初代天皇の神武天皇となります。

神武天皇

初代神武天皇から男系男子(一部女性もあり)で第125代今上天皇に繋がっています。日本の最高神は『アマテラスオオミカミ』で、アマテラスは天皇陛下の遠いご先祖様と言う事になります。

日本は八百万(ヤオヨロズ)の神様に護られた国です。八百万と言うように無数の神様がいます。その無数の神様の頂点が『アマテラスオオミカミ』で、天皇陛下は神主の中の頂点でもあります。天皇陛下の本当のお役目は祭祀です。

だから面白い古代日本

古事記の前半部分を超簡単に紹介しましたが、古事記を知っている上で神社に参拝するとムチャクチャ面白いのです。そして日本の古代史は世界一のミステリーです。

シュメールの末裔、ユダヤ失われた12支族の末裔、ムー大陸など。実は日本って都市伝説の宝庫なんです。縄文時代は世界の最先端を行っていたのは間違いありません。だって、縄文人って戦争していなかったのですよ!これって人間の究極の姿じゃないですか!

都市伝説は別として、そんな超面白い日本の神話を日本人が当たり前として知ってると嬉しいなぁ~。なんて思います。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座
ユーキャンの賞状書法講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA