自営業者の絶対条件は?『自責と他責』

『自責と他責』については、ビジネスでよく言われることです。さらに生活全般、人間として生きていく全てに当てはまることでもあります。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

自責とは、簡単に言うと自己責任
他責とは、他者責任ということになります。

他責思考
  • プロジェクトの失敗は自分以外のメンバーの動きが悪いからだ。
  • 仕事でミスするのは業務マニュアルの質が悪いからだ。
  • 自分がいい大学に入れないのは親の教育が悪いからだ。
  • 貧困に苦しんでいるのは政府の政策が悪いからだ。
  • 体調が悪いのは妻の料理が不味いからだ。

もし、何かの現象をすべて他者の責任と考えてしまうのなら、成功者になることはできません。※ちなみに成功者とは、自分の好きな仕事で収入を得て、充実した人生を送る事をここでは指しています。

他者のせいにしていると、自分の成長はありません。自分で反省して改善する。その繰り返しで人間は成長します。また、他責の場合は他者との軋轢を生む恐れがあり、どんどん状況は悪くなってきます。

表現が悪いですが、使える従業員と使えない従業員は『自責と他責』だけを見てもはっきりわかります。今、日本は労働力不足ですが、その中でも使える従業員の争奪戦が激化していると言います。

格差社会と言われていますが、格差は収入だけでなく、人材の格差も大きいと言えるでしょう。収入格差を解消するための第一条件として、まずは他責の思考を捨て去ることが重要です。自分が使える人材であることは最低条件なのです。

自営業者はさらに重要

サラリーマンは『自責と他責』がとても重要ですが、自営業者はさらに何十倍も重要になります。自営業の場合はダイレクトに結果につながり、責任を擦り付ける相手もいないので当然と言えば当然です。

筆耕の仕事の場合
  • お客様が来ないのは自分の努力不足です。
  • クレームが来るのは自分の技術不足です。
  • 作業環境が整わないのなら自分の責任です。
  • 体調不良は健康管理が不十分です。

なんでもかんでも自分の責任なのです。

たぶん、個人で筆耕の仕事を確立している人たちは自責の思考がしっかりしているはずです。なぜなら、自責の思考でないと商売が成り立たないからです。

武士道と同じ

先日、起業の本を読んでいたら『自責と他責』の事が軽く書かれていました。そこで今回の記事を書いたのですが、あることに気が付きました。

『これって根本は武士道と同じだよね?』

武士道を『武士の生きざま』と勘違いしている人もいますが、それは武士道の一部分だけです。本来の武士道は、男性も女性も武士も農民も持ち合わせる道徳観なのです。

  • 困った人がいたら助ける。
  • 卑怯なことは恥ずべき事。
  • 嫉妬や妬みは諸悪の根源。
  • 慎み深く謙虚に生きる。
  • 自分の生活は自分で責任を持つ。

これらはみんな武士道なのです。

日本の長い歴史の中で、理想的な時代が2度ありました。それは、縄文時代と江戸時代です。※平安時代も平和だけど、貴族以外の生活がわからないので、今回は外しました。

特に江戸時代はすごい時代だと思います。世襲の階級社会であり、個々に武器を持ち武力も充実しています。時々飢饉や一揆も起こりました。しかし全体を通しては太平の世の中でした。※時代劇のように武士は暴虐武人ではありませんでした。

これは、武士道の確立に伴って国民個々の道徳観が行き届いていたからだと思います。国民のレベルが高いと国は安定するのです。学校に行かれない子供も、家々で道徳観は継承されています。※現代は核家族化で崩壊。

…ちょと、話がずれてきたので元に戻します。

あなたは変われる

他人を変えることはできません。自分を変えることができるのは自分だけです。自分は常に変わっていかないと成長しません。成長しなければ成功は訪れません。

本来日本人が持っていた武士道。今『他責』の人は癖になっているだけのことです。悪癖は意識すれば治すことができます。『他責』⇒『自責』への変換をしてみてください。明日の成功のために!

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座
ユーキャンの賞状書法講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA