献血は男性に大きなメリットがあるってホント?

久々に献血をしてきました。男性は1年に1200mlが限度と決められています。だから400ml献血の場合、1年に3回しかできなのです。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

献血は男性に大きなメリットがあるってホント?

献血は男性に大きなメリットがあるってホント?

しかも、次の献血まで3か月開けなくてはいけません。ということは1回目と2回目を3か月、2回目と3回目を3か月、合計3回を6か月でやってしまうと、次は半年後となってしまうのです。

ここ2年間のペース

2016年4月
↓3か月間
2016年7月
↓3か月間
2016年10月
6か月間
2017年4月
↓3か月間
2017年7月
↓3か月間
2017年10月
6か月間
2018年4月
↓3か月間
・・・

最短で献血するとこうなります

本当はもっと血を抜きたいので献血したいのですが、ルールなので仕方がありません。血は一定量抜いたほうがメリットがあるのですけどね…。

次の献血は7月ですね。

次の献血は7月ですね。

献血する理由

僕が献血する理由は『世のため人のため』ではありません。自分のためです。結果として世の中の役に立っているなら、結果オーライなのです。

男性は女性と違って月経がありません。ということは、病気や怪我以外で血が抜かれることは無いのです。

人間の体は血が減ると血を作ろうとします。女性と違い男性は新しい血が作られないのです。※浄化はされているでしょうけどね。

献血カーが来ないと献血できないジレンマ

献血カーが来ないと献血できないジレンマ

献血は男性に大きなメリットが

だから、献血をするのです。新しい血を作るため、体に刺激を与えて活性化させるために献血をするのです。これって健康に大きなメリットだと思いませんか?

もちろん、血の成分を通知してくれたり、ジュースやお菓子がもらえたり、物理的なメリットもあります。でも、健康に対してのメリットはかなり大きなことだと思います。

複数献血に行くと何かがもらえる?気を使わなくていいのに…。

複数献血に行くと何かがもらえる?気を使わなくていいのに…。

実はただで血を抜いてくれることは、ありがたいことなのです。

※今回の記事も1説なので、話半分でご理解ください。

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座
ユーキャンの賞状書法講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA