綺麗な字の書き方~筆ペンで『御・愁・縦』の動画~

インスタグラムで投稿した動画から『御・愁・縦』をご紹介します。今回は画数の多い文字ばかりです。3つのパーツで構成された文字を選びました。(^-^;

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

御は基本的に縦に3等分して書く文字です。あと、上辺と下辺の位置に注意です。パーツごとにずらして書きます。実は『御』は自分自身が苦手な文字だったりします。オオザトが難しい!

愁は3つのパーツの組み立てから成っています。禾と火と心が3等分と考えていいでしょう。心の書き方で全体の安定感が変わってきます。

縦も3つのパーツから成ります。最終画が左払いでスペースをとるので、行人偏を細めに書きます。文字全体としては糸の一画目と従の最終画で左右のバランスをとっています。

綺麗に書くコツ

画数が多い文字は難しいのですが、かき出す前にある程度の配置を考えておくと書きやすくなります。実は、画数が多い文字よりも少ない文字の方が難易度は高いです。

画数が多い文字は1画ミスしても修正が効きます。対して、画数が少ない文字は1画ミスすれば修正するのは困難です。

『画数が多いから修正が効くぞ』と思って書くと気軽に書けて綺麗な文字が書けます。・・・たぶん。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA