神社へ行こう!神社ネットワークで結界を張る

数年前から『御朱印』が流行っていますよね。某大寺院で職員をしている友人が言っていました「御朱印の収入は無視できないレベル」だそうです。御朱印をいただくと運気をいただいているようでうれしいですし、それでお寺や神社が潤うなら良いことだと思います♪

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

また、パワースポットだから参拝、縁結びの神様だから参拝、合格祈願だから参拝、神社参拝の理由はさまざまな理由があると思います。

どんな理由でも、神社にたくさんの人が参拝するのは良いことです。イロイロな神社をめぐることで、あなたの中の神様ネットワークを作ることができます。

神社で結界

例えば、自宅の周辺にも小さな神社がたくさんあると思います。スマホで調べるとすぐにわかるでしょう。この小さな神社を自宅を中心に1周するようにお参りしてみてください。

神社同士のネットワークができて、自宅に結界を張ってくれます。結界は邪気の侵入を防いでくれるでしょう。

大きな神社にお参りするのは当然いいことですが、自宅近くにある神社をお参りするのもおすすめです。あとはわかるなら氏神様や産土神ね。

どんな神様がいらっしゃるのか?

神社に行ったら、どんな神様がお祀りされているのかを確認しましょう。日本の神様は名前が長いですし、同じ神様なのに呼び方が異なったり、漢字が異なっていることがあります。

覚えなくてもいいですし、どんな神様か調べなくてもいいので、とにかく名前の確認だけしておきましょう。あと、神社の謂れも確認しておきましょう。

幾つか神社をめぐるうちに「あれ、この神様の名前、どこかで見たぞ」となるので、徐々に知識を深くしていけばいいと思います。

卑弥呼と天照大神は別人だと思う…。

古事記を読むと神社は100倍面白い

神社にお祀りされている神様のほとんどは古事記や日本書紀に登場しています。古事記や日本書紀はそれまでの伝承をまとまたものなので完全ではありませんが、大体の神様は登場しています。

古事記を読んでおくと神社めぐりは何倍も楽しくなります。時には古事記に登場しない神様が祭られている神社もありますが、これを調べるのもまた面白い!ま、これは趣味の世界ですが。

とにかく、古事記を読んでおくと神社の神様がつながってきますし、どんな神様かがわかるので神社にどんなご利益があるかかも想像できます。古事記はマンガで読んでもいいと思いますよ~♪

おわり

 

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

たのまな賞状技法士講座
がくぶん賞状書士講座
ユーキャンの賞状書法講座

『ボールペン字』『筆ペン』の通信講座をお考えの方へ

「今年こそは美文字を手に入れたい!」と通信講座の受講をお考えの方におすすめの講座をご紹介します。それが『DVD付新・実用ボールペン字講座』と『DVD付速習実用筆ペン講座』です。

両講座ともアテネ教育出版(日本賞状技法士協会)の講座ですが、窓口は『ヒューマンアカデミーたのまな』となっています。おすすめする理由は、ズバリ僕が(今現在も)お世話になっているからです。老舗なので教材も添削も安心ですよ♪

DVD付新・実用ボールペン字講座
DVD付速習実用筆ペン講座

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA