地球寒冷化に備えよ!温暖化の原因は二酸化炭素ではない。

「今地球は温暖化していて、犯人は二酸化炭素濃度が高まっているからだ!」この話を真に受けているのは日本人だけだそうです。仮に温暖化しているとしても二酸化炭素が犯人なのでしょうか?

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

これだけ温暖化している

地球の平均気温ですが、1880年~2012年までで0.85℃上昇しています。これはかつてないほどの急激な上がり方だそうです。

この1880年というのがポイントで、産業革命を境に温暖化が始まったという理由のようです。

そう聞くと「確かにそれは人災だ!」と感じますよね。

でも、1970年代までは「人類は寒冷化に備えよ!」とずっと言われてきました。ところが、1980年ころからアメリカやフランスから温暖化の話が出てきています。原発関連の学者さんが絡んで…。※僕は原発反対ではありません。

ちなみに、昨年か一昨年か南極大陸の氷は観測史上最大とNASAが発表しました。よく映像で見る氷床の崩壊は毎年起こっていることです。北極のホッキョククマが激やせするのも毎年の事です。

学者の間でも意見が割れているのですが、温暖化に賛同しないと変人扱いされ、国からも予算が下りないので本音を言えない学者はたくさんいるようです。

二酸化炭素犯人説

仮に温暖化が正しいとして、原因は二酸化炭素等の温室効果ガスによるものなのでしょうか?

環境省のHPにある二酸化炭素濃度のグラフを見ると一瞬驚きます。『1985年約350ppm⇒2015年約400ppm』綺麗に右肩上がりだからです。

多分、このグラフだけを見ると「ヤバイ!二酸化炭素が超増えている!これが温暖化の原因に違いない。」と思ってしまっても仕方がありません。

でもね、空気中の二酸化炭素濃度の割合は0.034%程度です。仮に激増しても0.04%に届くのかはわかりません。届いたとしても空気中の温度を上げてしまうほど影響するのでしょうか?

どうも、二酸化炭素が温暖化の原因とは言えないと思います。ちなみに現在の二酸化炭素濃度は地球46億年で超最低レベルです。

環境保全はとても大切なことですが、ここは切り離して考えた方が現実的だと思います。環境保全は地球温暖化よりも道徳として広めた方が良いような気がします。

地球寒冷化に備えよ

地球は温暖化と寒冷化を繰り返しています。小規模な温暖期と寒冷期は100年単位で頻繁に繰り返しています。その温度差は0.85℃程度ではありません。5℃前後は上下します。

仮に、平均気温が5℃下がった場合、世界各地で深刻な食糧難が起こり、戦争が頻発するようになります。温暖化よりもはるかに深刻な状況になるでしょう。人口も一気に減る事になるかも。

そんな寒冷期ですが、イギリスの学者チームによると2030年までに90%の確率で到来するそうです。それ以外でも2025年前までに70%と言っている日本の学者を数年前に見ました。

ちなみに、温暖化と寒冷化の原因は諸説ありますが、僕が最も納得したのは『雲』が原因の説です。雲の量が増えれば地球は冷やされます。雲の量が減れば地球は温まります。

雲の量は太陽活動が原因なのですが、この話は長くなるのでまたいずれ書きます。

まとめ

結局何が言いたかったのかというと、
・現在の温暖化は大したレベルではない
・温暖化の原因は二酸化炭素ではなく地球や太陽が原因
・2030年までに寒冷期が来るよ
・寒冷期が来たら相当深刻な事態になるよ
といったところです。

今こうして面白おかしく書いていますが、本当に寒冷期が来た場合、個人のレベルでも生きるか死ぬかのサバイバルになります。そして、そんなレベルになったら行政に頼る事なんて無理です。

生き抜くためには人間個々のレベルを高めていく必要があります。知識や知恵、技術や精神鍛錬。結局なんでも自己責任なんです。

さあ、来るべき時代に向けて準備をしていきましょう。

信じるか信じないかはあなた次第!
なんちゃって。

おわり

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA