賞状の筆耕作業風景『毛筆・書写』~綺麗な字を書く方法とは?

インスタグラムに投稿している動画を公開しています。今回は『毛筆・書写』それぞれ1.5倍速にしているので、それを踏まえてご覧ください。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

毛筆

 

毛も筆も横画が多いので、間隔を均等にするのがポイントです。毛筆の場合は細太が大切で、横画は細く、縦画は太く書くことを基本としています。

書写

 

書は横画が多いので間隔が均等になるように書きます。写はワカンムリを横にしっかりと広げてあげるとバランスがとりやすくなります。

綺麗な字を書く方法とは?

綺麗な字を書きたい!それは僕も同じ思いです。綺麗な字を書く方法は『理解する』事だと思います。

字形のバランス、ハネの角度、払いの長さ、間隔の取り方など、文字を構成する要素を理解すると文字は綺麗になっていきます。

練習の時に「この文字の1画目の長さは・・・2画目の高さは・・・3画目の角度は・・・」と考えながら書くと効果的です。

おわり

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA