実用行書の練習~人間誰でも成長できる~

最近日課の朝練。木曜日は『暮らしの行書』を練習します。『暮らしの行書』とは、今現在、僕が学んでいる教室の教材タイトルです。芸術書道ではなく実用書道の延長なので、そんなに崩しておらず比較的読みやすい行書だと思います。 「実用行書の練習~人間誰でも成長できる~」の続きを読む…

唱歌『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみた

毎月第一金曜日は行書のお稽古日です。毎月宿題があるのですが、宿題以外に、自由作品の持ちよりも自由です。さて、今月の自由作品はどうしようかな・・・。という事で『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみました。 「唱歌『黄金虫(こがねむし)』を行書で書いてみた」の続きを読む…

行書で『本末転倒』を書いてみた

『本末転倒』の言葉の語源は、学校での『本学』と『末学』の『逆転』という説があります。『本学』は人間性の事、『末学』とは学問の事、つまり、「学問に傾倒して人間性を疎かにするなよ~」って事で、学校は人間性を高める事を第一としていたのです。(今は・・・?) 「行書で『本末転倒』を書いてみた」の続きを読む…

行書だって書ける!毛筆に負けない筆ペン

先日、ユーチューブを徘徊していたら『ぺんてる』の公式サイトを見つけたので見てみました。すると、「筆ペンは本物を超えた書き味ですよ~」と言っていました。確かに、本来筆ペンは簡易毛筆という立場なのでしょうが、時と場合によっては毛筆を超えていると感じます・・・。 「行書だって書ける!毛筆に負けない筆ペン」の続きを読む…