結婚式 招待状 宛名書き 書き方

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方

MENU
10月1日より料金設定を変更いたしました

配送料金の大幅な値上がりと、より料金をより分かりやすくするために、料金設定を変更させていただきました。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方記事一覧

当サイトで最も多いご依頼が「結婚式の招待状の宛名書き」です。実際にどのようにして仕上げているのかを順を追って説明します。ご自身で書こうと考えている方にも参考になると思いますヨ♪リストのチェックお客様から名簿のリストを頂いたら、簡単なチェックをしています。※リストは「メール添付」か「直接(郵送・宅配)」送っていただいています。チェック項目旧字体・特殊文字住所が2行書きになるか否か「くん」「ちゃん」等...

下書きが一通り終わったら、誤字脱字等が無いか一度校正作業を行います。間違いがない事を確認したら揮毫していきます。揮毫〜筆入れの作業〜宛名書きをはじめ、筆耕の業務で最も重要な揮毫。トレーサーを利用して雛形に封筒を乗せ、毛筆で1枚1枚丁寧に書き上げていきます。通常は墨や墨汁で書きますが、和紙等の墨が滲みやすい紙、光沢紙等の墨を弾いてしまう紙などは、ポスターカラーを混ぜる事もあります。墨、墨汁、ポスター...

結婚式の招待状の宛名書きをご自身で書く場合、筆記具、文字の大きさ、レイアウトなど、コツや注意点をご紹介します。自分で書けそうも無かったら、筆耕コムにご依頼くださいね(#^.^#)筆記具毛筆筆ペン万年筆サインペンボールペン宛名書きの筆記具で思いつくのは上記ではないでしょうか。結婚式の招待状と言う事で考えた場合、まず、サインペンとボールペンは避けた方が良いでしょう。毛筆は、道具をそろえたり、技術的にも...

結婚式招待状の宛名を書こうと考えている方へ、"横書き"封筒の宛名書きの配置をご紹介します。実際に【筆耕コム】で実践している配置レイアウトです。参考にしてください。名前の配置センター確保封筒の宛名書きで最も重要なパーツが【名前】です。名前の配置の大基本は、中心に合わせる事です。封筒の上下から中心となり、左右からも中心、もしくは中心よりやや右側になります。字体は太く大きく書く事が重要です。少なくとも、...

縦書きの封筒、横書きの封筒、切手はどの位置に貼った良いのかを解説します。一般・法人で使う封筒、冠婚葬祭で使う封筒、封筒の用途はそれぞれありますが、基本的に切手を貼る位置は同じです。また、封筒だけに限らず、ハガキも同じです。早速、答えを言います。答え、縦長の郵便物は左上、横長の郵便物は右上縦書き封筒縦書き封筒・ハガキの切手を貼る位置は、左上です。これは官製はがきを見慣れていればイメージが湧きやすいか...