宛名書き書き方 リストと下書き

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方@ リストと下書き

MENU
10月1日より料金設定を変更いたしました

配送料金の大幅な値上がりと、より料金をより分かりやすくするために、料金設定を変更させていただきました。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方@

当サイトで最も多いご依頼が「結婚式の招待状の宛名書き」です。実際にどのようにして仕上げているのかを順を追って説明します。ご自身で書こうと考えている方にも参考になると思いますヨ♪

 

リストのチェック

お客様から名簿のリストを頂いたら、簡単なチェックをしています。
※リストは「メール添付」か「直接(郵送・宅配)」送っていただいています。

 

チェック項目

結婚式,招待状,リスト,書き方

 

  • 旧字体・特殊文字
  • 住所が2行書きになるか否か
  • 「くん」「ちゃん」等の敬称
  • 明らかな住所間違え

 

※写真の住所氏名は架空です。


 

自分で気を付けないといけないと思う点には丸印を付けておきます。この際に、住所でおかしいと思う点に気が付いたら、お客様に問い合わせる事もあります。

 

都道府県の有無について、料金の差別はありません。リスト通りに書き上げますので、必要であれば記載しておいてください。※参考⇒住所に都道府県の記載は必要?

 

リストの住所が間違っていたとき、書き終えた後の修正の場合は、1枚分の追加扱いになってしまします。当方にリスト送る前に、住所間違えや誤字脱字等を十分確認するよう、お願いします。

 

雛形の準備

宛名書きはフリーハンドで書くわけではありません。ルールに則ったレイアウトの上で書き上げていきます。その為に、雛形(テンプレート)を何種類も用意しています。

 

結婚式の招待状のサイズは【洋型1号】【洋型2号】もしくはそれに近い大きさが主流です。なので、これらのサイズはすぐに書けるように一通り用意してあります。

 

雛形パターン例

宛名書き テンプレート 雛形

  • 手渡し用 氏名のみ
  • 手渡し用 氏名+連名
  • 手渡し用 氏名+連名×2
  • 手渡し用 氏名+連名×3
  • 住所1行 氏名のみ
  • 住所1行 氏名+連名
  • 住所1行 氏名+連名×2
  • 住所1行 氏名+連名×3
  • 住所2行 氏名のみ
  • 住所2行 氏名+連名
  • 住所2行 氏名+連名×2
  • 住所2行 氏名+連名×3

上記のパターンの【縦書き】【横書き】を揃えておけば大抵の宛名書きは網羅できます。もし、特殊な場面が出て来たら、新たに雛形を作るだけです。※ちなみに会社名が入る場合はまた変わってきます。

鉛筆での下書き

筆耕業者の中では珍しいかもしれませんが、宛名書きの場合も鉛筆で下書きをしています。4Bの柔らかい鉛筆で薄〜く書いています。下書きを書く理由は幾つかあります。

 

宛名書き 鉛筆 下書き

 

下書きの理由
  • 毛筆揮毫前の誤字・脱字の確認
  • 毛筆揮毫前のレイアウトの確認
  • 毛筆揮毫時のスピードアップ

 

第一の理由は失敗を極力少なくする事です。下書きが一通り済んだ段階で、間違いがないかどうかを1度校正しています。お客様には10%程度の予備を送っていただいていますが、できる限り予備は使わないように心掛けています。

 

現在は、余程の理由が無い限り、封筒本用紙に直接下書きをしていません。レイアウトの紙に鉛筆で下書きをし、トレースして書き上げています。

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方@ リストと下書き関連ページ

結婚式 招待状の【宛名書き】書き方A 毛筆で書く
結婚式 招待状【宛名書き】を筆での書き方を公開。ご自身で書く際にも参考になりますよ♪
招待状の宛名書き「自分で書く時のワンポイントアドバイス」
結婚式の招待状の宛名書きをご自身で書く場合、筆記具、文字の大きさ、レイアウトなど、コツや注意点をご紹介します。自分で書けそうも無かったら、筆耕コムにご依頼くださいね(#^.^#)
宛名の配置・レイアウト(横書き)
【筆耕コム】結婚式招待状をはじめとする、横書き封筒の宛名の書き方と見本です。郵便番号・住所・名前の配置とレイアウト方法をご紹介します。
封筒の切手を貼る位置
切手を貼る位置について解説します。縦書き・横書きの場合、封筒の切手を貼る位置はどのようになるのか?また、封筒の開口部についても解説します。