筆耕で使う筆<選毫圓健> 

筆耕士として筆耕のお仕事をする場合、
幾つかの道具が必要となります。

筆耕ににとって最も重要な道具の1つが『筆』です。
筆が無ければ仕事になりませんよね。

筆耕では小筆を多用しますが、
小筆って、消耗品なんですよね。

DSC_0272

月に何本も消費するのですが、
大体、宛名書きで200枚も書くとくたびれてきます。

僕が使っている筆は選毫圓健という唐筆です。
唐筆⇒つまり中国の筆です。

唐筆5本セット <選毫圓健> 蘇州湖筆廠

この筆は、そこそこの書き味で、そこそこの耐久性です。
ちなみに品質はバラバラで、筆によって全く異なります。

それでも、コストパフォーマンスを考えると、
選毫圓健がベストの選択となります。

国産の筆を使いたいのだけど、
消耗品である事には変わりないので、
コストを考えると…。

ん~もどかしいです。

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す