筆耕士は賞状技法士!「な」が違う!!

賞状の資格はいくつかあります。
有名なのが賞状書士と賞状技法士です。

※資格と言っても民間資格で
賞状の国家資格はありません。

有名な賞状書士と賞状技法士ですが、
僕が勉強したのは賞状技法士の方です。

賞状文字

賞状の講座の書体や書風は
通常の書道の文字とはちょっと違います。

賞状技法士は前田書風と言う書風で、
結構独特な雰囲気を持っています。

賞状に適した賞状文字ではありますが、
一般的な賞状文字が「ボテッ」とした感じに対して、
前田書風はシャープな感じです。

また、前田書風は字形にも特徴があります。

サンプルの賞状だよ

筆耕コムのサンプル賞状作成中

最近、練習も兼ねてサンプルを書いています。

特に前田書風は独特なので、
練習しないと自己流になってしまいます。

賞状を書く場合は前田書風が最高にカッコいいので、
自己流で書いている場合ではないのだ(゜o゜)

「な」が違う

賞状文字の「な」

前田書風の何が独特なのかというと、
特に解り易いのが「な」の文字です。

賞状技法士 前田書風の「な」

一般的な「な」って上図の左だと思いますが、
前田書風では右のような書き方をします。

理由は、結びを大きくする事で、
スペースを埋めたいからだと思います。

※賞状は文字がギッチリ詰まっているように書くとカッコよく見えます。

同じ理由で「は」「ま」なども
結びを大きく書きます。

僕にとっての理想の文字が前田書風ですが、
中には気になる人もいるかも知れません。

もし今後、賞状の講座を学ぼうと考えている場合、
書体のチェックは忘れないでくださいね♪

賞状講座の資料請求

筆耕のお仕事を探している方にとって、賞状や宛名書き、式辞や記章を書く技術、またレイアウトの知識は必須となります。各講座では基本的な技術と知識を身に付ける事ができます。これらの講座は学べる知識に大きな差はありません。

ただ、【書風】が全く違います。僕が学んだ「賞状技法士」は「前田書風」という書体で、ちょっと特殊です。資料請求は無料なので、比べてみて自分にあった書風、自分の好みの書風の講座を選ぶと良いと思います。

  1. たのまな賞状技法士講座⇒ 資料請求
  2. がくぶん賞状書士講座⇒ 資料請求
  3. ユーキャンの賞状書法講座⇒ 資料請求

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

続きはコチラ

2016年より新しいブログに移行します。
お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜

コメントを残す