『伊予切』の臨書は時間が掛かる!

書写検定対策として古典の臨書をしていますが、水曜日はかなの日です。かなは『伊予切』と『高野切一種』を臨書していくつもりですが、『伊予切』から先に進めない・・・。

『伊予切』の臨書

『伊予切』の臨書

伊予切れは、和漢朗詠集です。漢文とかなのうたが載っています。法帖はかなの練習のつもりで購入したのですが、漢文の方の文字も美しいので臨書しています。

ま~これが時間が掛かる。

かなだけ臨書していけばいいのですが、漢文も美しいので書きたくなっちゃうのです。

(※『伊予切』は書写検定の出題頻度が高いという事と、かなの入門として最適という事なので取り組んでいます。)

でも、草書の勉強にはなるので、一石二鳥と言う事でこのまま続けたいと思います。ただ、このままではかなが疎かになるなぁ・・・。

まあ、いいか。

おわり

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください