大公開!卒業証書の名前記入レイアウト

わ!超久々のブログ更新になってしまいました。何をやっていたかというと、卒業証書に名前を書いていました。すでに2月14日までで20校ほど納品しています。でも、ピークはこれからだったりします(^^)/

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

卒業証書の教材を作りました!

卒業証書に必要な道具、作業の流れ、名前は生年月日の正しい位置、旧字体・書写体・活字など注意すべき漢字など、卒業証書の名前入れに関してプロの視点でまとめました。全国の先生方、ぜひお役立てください。
>>>卒業証書の名前の書き方~正しいレイアウトと書き方の教材

さて、そんな卒業証書ですが、適当に名前を書いている訳ではありません。しっかりとしたルールに則ってレイアウトしてから書いています。今回は、卒業証書の名前記入のレイアウトを軽くご紹介します。

縦書きの卒業証書
縦書きの卒業証書の名前入れ

縦書きの卒業証書の名前入れ

名前の場所は学校印や生年月日が印刷されてある場所によって臨機応変に対応します。

この画像では生年月日が主文に近い場所に印刷されているので、名前を学校印の真下にしました。

もし生年月日がもっと右に寄っていたら、生年月日と名前の間隔を5㎜程度にして名前も右にずらします。

名前の大きさは、表題『卒業証書』と主文の間の大きさが基本です。この画像では『表題34mm』『主文22mm』だったので『名前28mm』にしています。※通常の賞状より名前は大き目になります。

書き出しは生年月日よりも上、書き終りは生年月日よりも下になります。これも印刷された場所に応じて臨機応変に対応しましょう。

横書きの卒業証書
横書きの卒業証書の名前入れ

横書きの卒業証書の名前入れ

横書きは名前の左側に学校印が無いので気にする必要はありません。生年月日より5mm程度上に書きます。

書き出しは生年月日よりも左、書き終りは生年月日よりも左です。

文字の大きさは縦書きと同様、表題『修了証書』と主文の間の大きさとなります。

とまあ、こんな感じになりますが、結構細かい事を言っていましたね。でも、これだけ緻密にレイアウトすれば、やっぱり出来上がりは美しくなります。

ライトテーブルは必需
卒業証書の名前入れはライトテーブルで!

卒業証書の名前入れはライトテーブルで!

賞状用紙のコピーにレイアウトしたら、ライトテーブルを使ってトレースして書いていきます。そう、ライトテーブルを使う事が大前提です。

卒業証書はライトテーブルが無いと書けないとは言いませんが、あった方が良いと思います。書道の先生で、毎年書くのであれば買った方が良いです。学校であれば備品で買ってもらっ下さい。

僕が愛用するA3対応ライトテーブル

書く側にしてみれば100枚うちの一枚の卒業証書でも、受け取る生徒にとっては一生に一枚の卒業証書です。可能な限り美しい証書を渡したいですよね♪

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

2件のコメント

  • 深作

    相変わらず役立つ情報ありがとうございます^ ^

    再来年度は改元に伴って版下の依頼がものすごいのではないでしょうか?

    • 清水克信

      >深作さん

      コメントありがとうございます。

      確かにその通りだと思います。
      ご譲位による改元で版下の依頼は増えると思います。

      可能な限り対応できるように準備するつもりです(^^)/

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください