綺麗な字の書き方~筆ペンで『都府県』動画あり~

卒業証書シーズンも終わり、だいぶ落ち着きを取り戻してきました。インスタではできるだけ毎日動画1本をアップしています。そんなインスタにアップした動画の中から『都府県』をご紹介します。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

都は偏の右端をそろえる。『日』の縦画をまっすぐ下に。左払いはしっかりカーブさせる。この『オオザト』は賞状技法士独特の書き方です。

動画では離れていますが、楷書なので『まだれ』の左払いは2画目につけた方が良いでしょう。まだれの左払いと、付の左払いは平衡にならない方が良いです。この動画ではわかりにくいですね(^-^;

県は中心をどこに持ってくるかが難しい字です。今回は『目』と『小』の中心を揃え全体の中心から若干右にもってきています。って、この動画じゃわかりにくいですね。

あと、『小』のハネですが、僕は90度よりやや上向き程度がかっこいいと思っています。これは好みの問題です。

筆ペンのコツ

使用した筆ペンは『ぺんてる金の穂』です。本当に書きやすい筆ペンです。普通の筆ペンよりも粘り気があるので、綺麗な線質が書けます。

筆ペンを書くコツは『力を抜くこと』です。力が入ってしまうと綺麗な線質で書けません。これって普通の書道でも、硬筆でも同じだと思います。

リラックスして楽しみながら書くのが上達への最短の道です。

インスタのフォローもお願いします♪

終わり

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください