賞状作成の流れ~消防団精勤表彰のサンプル

昨年2017年はHP等に掲載する賞状のサンプルをすべて書き換えました。できれば毎年サンプルは更新しようと思っていましたが、今年2018年は早くも6月に!ヤバいと思い、とりあえず1つ作ってみました。

賞状作成の流れ

賞状の原稿をいただいたら、まずは【配置】【改行】【寸法】を決めていきます。

【配置】は賞状のルールがあるのでその通りに。【改行】は1行当たりの文字数が大体同じくらいになるように。【寸法】も賞状のセオリーとおりに。

消防団精勤表彰のサンプル01
消防団精勤表彰のサンプル01

次にレイアウト作業(割付作業)です。寸法が決まっているので、線を引いていくだけです。派手な仕事ではありません(^-^;

消防団精勤表彰のサンプル02
消防団精勤表彰のサンプル02

レイアウトをコピーした紙に、下書きを書いていきます。下書きは絶対に必要ということもありませんが、僕は用心深い性格なので下書きをきっちり書きます。

消防団精勤表彰のサンプル03
消防団精勤表彰のサンプル03

ご依頼作品であれば、この下書きの段階でお客様に確認していただきます。

下書きまでできていれば、あとはトレースして清書するだけです。

消防団精勤表彰のサンプル04
消防団精勤表彰のサンプル04

はいできあがり!

書状の出来はあまりよくありませんが、レイアウトはこんな感じです。

賞状作成で最も重要なことは、綺麗なレイアウトができるかどうかです。文字の大きさ、行間、書き出し位置など、賞状のセオリーに沿ってレイアウトする必要があります。まあ、逆に言うとセオリー通りにレイアウトできれば綺麗な賞状は書けます。

おわり

2件のコメント

  1. 初めまして、櫻木と申します。現在「たのまな」で3級が終了し、2級に挑戦中です。勉強になる記述をたくさんしていただき、感謝しております。「たのまな」にしたのもこのサイトを閲覧してからです。私も大学が理系だからでしょうか、同感できる考え方が随所にあります。やはり、初心者として、筆の選び方に苦戦してますし、一画目の逆筆のにもイメージができなくて苦労しております。これからも参考になります動画のアップよろしくお願いいたします。

    1. >櫻木幹夫さま

      コメントありがとうございます。
      思いついたことを無計画にアップしているので恐縮ですが、少しでも参考になっているのであればとても嬉しいです。不定期ではありますが、動画は今後もアップしていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください