【手書き】選挙為書きのサイズについて

選挙為書きのご依頼が増えてきましたので、対応サイズを増やすことにしました。今回はそんな『選挙為書のサイズ』と料金についてご紹介します。

対応サイズを増やします

筆耕コムは賞状の筆耕がメインなのですが、最近では為書きのご依頼が増えてメイン業務になってきました。

これまでは1種類のサイズ、1種類の図案しかなかったのですが、これからは徐々にバリエーションを増やしていく予定です。

まずは、対応サイズを増やすことにしました。

対応サイズ

対応するサイズは2種類で、大サイズと小サイズです。

詳しいスペックは以下のとおり。

・大サイズ・・・788×1091mm(四六版)
・小サイズ・・・545×788㎜(半切)
【手書き筆耕】選挙為書きのサイズについて

【手書き筆耕】選挙為書きのサイズについて

大サイズ
・大サイズ・・・788×1091mm(四六版)
・料金・・・3800円+事務手数料(送料)

大サイズは為書きで最も多く使われているサイズで、B1(728×1030㎜)よりも一回り大きくなります。

小サイズ
・小サイズ・・・545×788㎜(半切)
・料金・・・3500円+事務手数料(送料)

小サイズは大サイズの半分のサイズになり、B2(515×728mm)よりも一回り大きくなります。

サイズについて

為書きのサイズは上記2種類となりますが、それぞれB1サイズ・B2サイズに近いと考えていただいて問題ないでしょう。

為書きを印刷業者に注文する場合は、B1サイズ・B2サイズのように規定のサイズになることが多いのですが、筆耕コムの手書きの為書きは若干大きくなるとお考え下さい。

料金について

料金は、大サイズが3800円小サイズが3500円とし、事務手数料(送料)は両方ともに980円です。

この料金差は、実は送料の違いによるもので、大サイズの送料と小サイズの送料の差が300円程度なのです。

この差を事務手数料を変えずに、本体価格に反映させたということです。※実際の送料は980円以上掛かっています。

さて、標準サイズである大サイズが3800円という料金ですが、かなりリーズナブルです。

どのくらいリーズナブル化というと、印刷業者と変わらない料金なのです。ロットが少なければ印刷よりも安いかもしれません。

調べてればすぐに分かりますが、手書きの場合は5000円以上がほとんどです。

なぜ3800円にしたかというと、同業者仲間で為書きを中心に筆耕をされている方の値段に近づけたからです。

もしかすると、今後の運営状況を見ながら料金改定があるかもしれません。

為書きのサイズを増やした経緯

筆耕コムは賞状の筆耕をメイン業務としてきました。

もちろん、今でも変わらないのですが、想像以上に為書きのご注文が増えてきています。

そんな中、『大きなサイズではなくB2サイズでできませんか?』といったお問い合わせが増えてきました。

為書きを贈る側にもそれぞれの事情があって、大きなサイズよりも小さなサイズの方が都合がいい場合も少なくないようです。

自分なりに選挙事務所を調査しましたが、やはり大きな為書きだけでなく、小さな為書きもたくさん張られていました。

そのような経緯もあり、需要に応えるべく為書きの対応サイズを2種類にしようと決めたわけです。

早期に納品

筆耕コムで為書きをご注文いただいた方の多くは、その納品までの早さに喜ばれています。

僕自身はそんなつもりはありませんが、確かに注文が来たら即座に対応するようにはしています。

これは、できるだけイレギュラーに遭った場合でも冷静に対応できる時間が欲しいだけであって、僕の慎重な性格から来ています。

また、実際に早急に必要な場合も、できる限り対応していますので、お気軽にご依頼下さい。

>>>【選挙用 為書き】ご依頼について<<<

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください