協会発展向上の感謝状~賞状見本18_14

協会の会報の発行に尽力された人に対しての感謝状。賞状の構成は全体が11行、主文は2文、受者1行、贈者2行なのでオーソドックスな賞状です。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

協会発展向上の感謝状~賞状見本18_14

協会発展向上の感謝状~賞状見本18_14

文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他
※賞状の内容は架空です。

主文は段落1つが原則で、2つまでの文がしっくりハマります。『よってここに・・・』の文章は定番ですね。『感謝の意を表します』なので、感謝状でも表彰状でも使えます。

敬称ですが、賞状の敬称は基本的に『殿』で大丈夫です。時々、女性なので『様』にしたいという話も聞きますが、敬称は形式として『殿』でも問題ありません。

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓↓↓クリック頂けるとありがたいッス

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
にほんブログ村

 

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください