競争鳩レースの複雑な賞状~賞状見本18_28

順位や鳩の番号等が入った賞状。受賞者の情報量が多く、また贈者も4行あるので、ぎっちり詰まった印象の賞状となります。

競争鳩レースの複雑な賞状~賞状見本18_28

競争鳩レースの複雑な賞状~賞状見本18_28

文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他
※賞状の内容は架空です。

書状は全体で13行程度に収まるように書きますが、今回は情報量が多いので14行となっています。

難しいのが受賞者のまとめ方です。『飼育者』は肩が気なので名前の上に入ります。『鳩番号』と『鳩舎番号』は受者の左側に並べています。

『総合第5位』は受者名と同じ文字の大きさにしなくてはいけないので、他とうまくバランスを取ります。※ただし5文字以上になると、若干修正を加えます。

・・・と、いろいろな注意点がありますが、ここまで複雑になるとかなり難易度が高くなります。プロの筆耕士さんじゃないと正確なレイアウトは作れないと思います。

こんな賞状はどうやって作るんだ?

そうお悩みの時は筆耕コムにご依頼ください♪

>>>筆耕コムの賞状全文筆耕のご依頼について

『賞状』の通信講座をお考えの方へ

筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。


>>>賞状講座について

 

ご質問大歓迎

美文字の事・実用書道の事・筆耕のお仕事の事など、コメント欄へのご質問大歓迎!初歩的な事からハイレベルな事まで、僕の分かる範囲でお答えします。

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください