社内業務における貢献をたたえる表彰状~賞状見本18_37

会社内で業務の貢献が高かった社員へ贈る表彰状です。内容的には難しくありませんが、受賞者側にやや工夫が必要になります。

社内業務における貢献をたたえる表彰状~賞状見本18_37

社内業務における貢献をたたえる表彰状~賞状見本18_37

文字の大きさ:表題>名前・順位>贈者>主文>その他
※賞状の内容は架空です。

贈者側は会社名・役職名・名前なので、標準的です。役職名が7文字あるので詰めて書く必要があります。※代表取締役社長も7文字なので、同じ感覚です。

主文の段落は標準的な1回。セオリー通り『よって~』で改行しています。

悩むとすれば受者側でしょう。受者は2名で、それぞれ同じ会社名と役職名なので、図のようになります。2人共に役職名を入れても良いでしょうが、ちょっとしつこく感じるので、これで良いと思います。

行数が14で、1行当たりの文字数も多めなので、理路整然を意識して書く必要があります。

>>>手書き賞状の注文についてはこちら

おわり

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

 

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください