監修の書籍

清水克信が完全監修した書籍が発売されました。賞状の書き方を基礎から学ぶことができます。また、基本点画や字形の整え方の解説も充実させています。ご興味のある方はお求めになり参考にしてください♪

PDFファイルをiPhone本体に保存する方法

2020-08-26

一見すると、筆耕コムとは何の関係も無さそうなタイトルですが、実は結構切実な問題です。

これまで、3つの教材を販売してきました。

・卒業証書の名前の書き方
・墨場必携五文字三体作例集
・四字熟語三体作例集

これらはPDFファイルによるダウンロード販売です。パソコンやスマートフォンに保存すれば、いつでも見れますし印刷もできます。

購入していただくと、案内メールが届き、専用ページからダウンロードが可能となります。流れ的には難しくないのですが、「上手くダウンロードできない」という話をいただきました。

そして、調べてみると、iPhoneの場合は注意が必要だとわかりました。

パソコンとandroidの場合

パソコンとandroidの場合は簡単です。

ダウンロードボタンを押せば本体に保存されます。保存後に任意のフォルダに移すことも可能です。

※android端末の例
※android端末の例

機種によって多少の違いはありますが、ダウンロードのアプリを開くと保存されているのがわかります。

PDFがうまく開けない場合は、PDF閲覧のアプリをダウンロードしてください。
※無料です。

iPhoneの場合

iPhoneの場合はダウンロードしても本体に保存されません。ダウンロードボタンの画面でiPhoneへの注意事項が書かれていますが、別の視点で保存方法を解説します。

iPhoneの場合はダウンロードしてもウェブ(safari)で開いている状態になります。この状態から本体へ保存するには、アプリに保存する必要があります。

最も分かり易いのが『iBooks』です。

※PDFファイルをiPhone本体に保存する方法
※PDFファイルをiPhone本体に保存する方法

図のように、ウェブでファイルを開いている状態で、赤丸のボタンをタップしてください。

イロイロなアプリが出てきますので、『ブックにコピー』をタップしてください。

これでOK!iPhone本体に保存され、いつでも見ることが可能になりました。

『iBooks』をタップするとPDF教材を見ることができます
『iBooks』をタップするとPDF教材を見ることができます

見るときは『iBooks』をタップしてください。

iPhoneは便利だが・・・

先月、自分自身もiPhoneに機種交換して感じたことですが、iPhoneは最先端であって、Windowsやandroidよりもずっと先を行っているのがよくわかりました。

しかし、無駄をそぎ落とし簡略化が進みすぎていて、理解していないと使いこなせないとも思いました。今回のダウンロードの件もWindowsやandroidの常識とは全く異なり、iPhoneの世界の理解が必要だったということです。

僕ももっとiPhoneを勉強しないとね!せっかくの文明の利器なので(^^)/

今回は『PDFファイルをiPhone本体に保存する方法』を解説しましたが参考になれば幸いです。

おわり