【手書き賞状】全文の筆耕料金と同文2枚目からの割引について

賞状全文の筆耕はその名のとおり
賞状全文全てを毛筆で書き上げる業務です。

原稿からレイアウトを起こし作り上げる賞状は、
ゼロから作りあげる完全オリジナルの賞状となります。

ここでは賞状全文の筆耕料金と、
同文2枚目からの割引についてご紹介します。

筆耕料金

・全文100文字まで・・・4,200円
・100文字超5文字毎・・・+170円
※別途送料(事務手数料)

賞状はA3~B5のサイズがありますが、
サイズによる料金の違いはありません。
※用紙代は無料です。

料金は文字数によって変化するので、
文字数が多くなると料金は高くなります。

※筆耕コムの賞状全文の筆耕料金について

※筆耕コムの賞状全文の筆耕料金について

【参照】賞状のサンプル見本集

同文2枚目からの割引

賞状全文の場合、
同文2枚目から割引しています。

基本4,200-700=3,500円

同文2枚目とは同一レイアウトで、
一部分のみ内容が違う場合です。

※賞状全文の筆耕料金の同文2枚目からの割引について

※賞状全文の筆耕料金の同文2枚目からの割引について

例えば:【名前】【勤続年数】【生年月日】【証書番号】

主文であっても、1文字や2文字の違いは同文となります。
ただし、1行が丸々違う場合は同文とはなりません。

賞状作成の流れ

賞状は原稿をもとにして緻密に計算してレイアウトしています。

レイアウトして下書きを書いたらご依頼主にご確認いただきます。

※賞状全文とレイアウトの確認について

※賞状全文とレイアウトの確認について

ちょうど先日、同文で4枚のご依頼があったのですが、
4枚は名前だけの変更でした。

その場合は画像の赤枠のように
端に名前を書いて確認を取っています。

同一レイアウトとは、このようなことです。

※レイアウト校了後に毛筆で清書の作業を行います。

※レイアウト校了後に毛筆で清書の作業を行います。

お客様にレイアウトの確認を頂いたら、
順次毛筆で清書する作業を行います。

※賞状は左の行から書いていきます。

賞状は法人からのご依頼が多く、
内容は永年勤続がとても多いです。

永年勤続の賞状の場合、
勤続年数や名前だけの変更が多いので、
2枚目以降に同一レイアウトで書くことが可能です。

1枚~10枚程度の小ロットの場合、
印刷の賞状でも料金が安くはありません。

そんな場合は筆耕コムにご依頼ください。
やっぱり手書きは違います!

⇒ 賞状筆耕(全文)のご依頼について

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください