2019年『ひばり』JA共済書道コンクール小学2年半紙のお手本を書いて思ったこと

夏休みも終盤になりましたが、
突然、夏休みの宿題のお手本を頼まれました。

そう、毎年恒例のJA共済書道コンクールです。
小学2年生半紙のお手本『ひばり』を書きました。

甥っ子の宿題で義妹からの頼まれたのですが、
何だか書道の宿題は任意だったようです。

でも、せっかくなので出そうということになったようです。

ということで早速揮毫

※2019年『ひばり』JA共済書道コンクール小学2年半紙①

※2019年『ひばり』JA共済書道コンクール小学2年半紙①

※2019年『ひばり』JA共済書道コンクール小学2年半紙②

※2019年『ひばり』JA共済書道コンクール小学2年半紙②

名前は漢字でもひらがなでも良いそうなので、
一応両方用意してみました。

どうだろう?小学書写っぽく書けただろうか?

普段は小学生用のお手本は書かないので、
小学生にはどんな字が良いのかわかりません。

ネットで公開しているいろいろな先生が書かれた
『ひばり』を見て参考にさせていただきました。

太く!でかく!が小学書写でしょうが、
これが僕の限界です。

多分、小学生がこれをお手本にすると、
ちょうどいい具合の太く!でかく!
になるのではないでしょうか?

多分、皆さん宿題は終わっていると思いますが、
万一終わっていなかったら参考にしてください。

小学書写に思う事

で、この『ひばり』を書いていて感じたのですが、
半紙サイズのひらがなって超難しくないですか?

漢字の方がずっと簡単です。

また、かな書道の書き方なら大字であっても
筆の動きに即した書き方ができます。

しかし、小学書写のひらがなの形は
毛筆に適していないような気がします。

半紙に目いっぱい大きく書く書き方も疑問です。
少なくとも美文字に貢献はしないでしょう。

実際偉い先生方はどう考えているのか?
ちょっと気になります。

以上、『ひばり』を書いていて感じたことでした。

最近、考えがひねくれているのかなぁ…。

おわり

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください