今こそ学び!新型コロナ肺炎で仕事が休みになったから勉強を始めた…の巻

新型コロナ肺炎が世界的に蔓延し、日本では卒業式に大きな影響を与えました。筆耕士にとっては卒業証書シーズンだったので、各学校の校長先生から、苦悩しているメールを多々頂きました。

新型コロナ肺炎ウィルス

中国の武漢に端を発した新型コロナ肺炎は、WHOによりパンデミック宣言がなされました。パンデミックとは感染症が世界的に大流行することです。

パンデミックというとペストやスペイン風邪が有名ですが、特にスペイン風邪は近代最悪のパンデミックで、1億人近くが死亡したと言われています。当時の世界の人口が15億人前後なので、15人に1人は死亡したことになります。

スペイン風邪はインフルエンザの一種で、スペイン風邪が第一次世界大戦の終結した一因になったともいわれています。

ちなみに、スペイン風邪という名前を聞くと『スペイン発生源?』と想像してしまいますが、スペインは発生源ではありません。

当時のスペインは中立国だったため自由に報道ができ、このインフルエンザの記事がたくさんありました。そのためにスペインで蔓延している風邪という印象がつき、スペイン風邪というニックネームが定着してしまったそうです。

新型コロナ肺炎はスペイン風邪のように致死率が高いわけではありません。ただ、広がり方が異常に早く、収束までに時間がかかるのではないかと言われています。いずれは毎年流行る季節性の風邪の一種になるとも言われています。

僕自身も遅かれ早かれ感染するのだと思います。その時に重症にならないように、より一層普段の健康には注意していこうと思います。

世の中が止まる!

僕の家は成田空港第二滑走路の近くにあります。そのために飛行機の離着陸はよく見えるのですが、2月から明らかに飛行機の数が減っています。

いや、減っているというレベルではありません。普段よりも1/5~1/10くらいに感じます。普段は頻繁に離着陸する飛行機の音でうるさい我が家なのに、最近は『し~ん』とした時間がほとんどです。

まさに世の中が止まっているかのような感覚に陥ります。

国外や国内の人も物も動かないのでお金も動かず、世界経済は停滞どころか沈没するのではないかと心配になります。仮に、今すぐに新型コロナ肺炎が収束しても、経済が完全に復活するのは何年もかかるのではないでしょうか?

末端の話をすると、成田空港を抱える成田市は、空港関連の会社がたくさんあります。我が家の徒歩圏内にも航空会社に納入するパンやケーキを作る工場があります。

そして、妻はその工場でパートで働いています。そんな妻が、2月から定時より早く帰宅するようになり、3月には昼に帰宅するようになり、ついに3月12日から無期限のお休みに入ってしまいました。

職種にもよるでしょうが、このような状況の人ってかなり多いのでしょう。こればかりはどうしようもありません。

時間ができた妻

時間ができた妻は家や庭の掃除を隅々まで行ったり、植木を刈ったり、倉庫を片づけたりとイロイロやっていました。しかし、思いつくことはやりつくしたようで、小説『本好きの下剋上』を繰り返し読み続けていました。

仕事の再開の目途が立たないので、パートの同僚の中には他の仕事に転職する人も出ているようです。妻はどうするのか?基本的に仕事に関してはお互い不干渉なので、様子を見ていたら、新しい行動に出ていました。

それが、お勉強。

もともと、通信講座を受けることが好きな妻は、新しい通信講座を始めていました。たぶん、本人は本や漫画を読むのと同じ感覚で、勉強しているという感覚は無いのかもしれません。

ユーキャンの薬膳コーディネーター講座

今回受講していたのは、ユーキャンの薬膳コーディネーター講座です。最近始めたものと思っていましたが、教材にはいくつも折り目が付いていて、結構読み込んでいるようでした。教材をパラパラと見せてもらったけど、なかなか面白そうだぞ!

妻は思い付きで講座を受けたりするので、これまで受講したジャンルはバラバラです。でも、どんな知識でもどこで役立つかはわかりません。

浅くても広い知識を付けることは自分の大きな武器になります。時間ができたなら1つでも知識をつけるのは今後大きな意味を持つかもしれませんね。

>>ユーキャンの案内資料のご請求

筆耕士にとっての新型コロナ肺炎

とまあ、ここまでは妻の話ですが、今回の新型コロナ肺炎は僕の仕事には直接被害はありません。…今のところ。ただ、それも今後はどうなるかわかりません。

世の中の会社が事業を縮小したり休止する事態になれば、法人からの依頼が8割の僕の仕事量も減るでしょう。それも仕方がありません。

そうなったときにも落ち着いて行動できるように、妻のように勉強するなり、ホームページを修正するなり、自分なりに準備していこうと思います。

でも、最も重要なのは感染しないこと、感染しても人にうつさないこと、重症化しないための体つくりが優先ですね。

日本にとっては戦後最大のパンデミックですが、何とか乗り切っていきましょう!

おわり

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

がくぶん賞状書士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください