冠婚葬祭には独特なマナーが引き継がれています。祝辞や弔辞、熨斗袋や香典袋、どんな墨でそのように書くのか?どのように包むのか?筆耕の仕事を通じて感じたこと、知っておいた方が良いことをご昇華します。

2020-07-16冠婚葬祭のマナー

人が社会生活を営む上で、会社・近所・友人・親戚、それぞれの関係で、激励・御見舞・お悔みのシ ...

冠婚葬祭のマナー

結婚式や出産祝い、試験合格や長寿の祝いなど、普段の生活でも祝儀を渡す機会は多々あると思いま ...

2020-07-28冠婚葬祭のマナー

僕が中学生の頃、80年代後半は女の子の間で『丸文字』が流行っていました。丸文字自体はかわい ...

2020-06-18冠婚葬祭のマナー

筆耕のお仕事は1~3月に卒業証書シーズンになります。卒業証書シーズンは3月上旬で落ち着いて ...

2020-08-26冠婚葬祭のマナー

式辞の筆耕のご依頼は『弔辞』が圧倒的に多いです。イロイロな弔辞を見てきて気が付いたこと、ま ...

2020-08-26冠婚葬祭のマナー

不幸があった際の香典袋には薄墨を使うことが知られています。 そもそも何故薄墨を使うのでしょ ...

2020-08-28冠婚葬祭のマナー

一般的に式辞は頻繁に使うものではありません。 だから、入学式や卒業式で祝辞や弔辞など突然必 ...