書写検定の勉強方法

毛筆書写検定1級の学習では、第一問の五文字三体(楷書・行書・草書)に最も時間を割いていました。理由は『中字に慣れていない』『三体(楷書・行書・草書)全ての勉強になる』。ここでは、ズバリ中字で楷書行書草書を綺麗に書く方法をご紹介します。 ...

書道稽古日誌

魏の鍾繇の薦季直表(221年)を臨書してみました。鍾繇というと孫過程の書譜に登場します。はじめて鍾繇を臨書しましたが、何だかかわいい書風ですね。

書体は楷書に分類されるようです。そう言えば、この書風の創作作品も結構見ますね ...

技術の向上

賞状など、筆耕のお仕事はほぼ楷書です。だから、細字の楷書が書けなくちゃいけないんだけど、楷書って一番難しかったりしますよね。さらに、賞状の楷書って普通の楷書とは書風がちょっと異なります。

僕が書く書風は『賞状技法士』の『前 ...