筆耕について〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト記事一覧

筆耕とはいったい・・・?筆耕という言葉を我々は通常の会話で使います。また、法人で筆耕の依頼を必要とする人や、結婚式場のブライダルプランナーのような人も普通に使います。でも、世間一般で『筆耕』という言葉はあまり使われていませんよね。『筆耕』という言葉を知っている人の方が少ないと思います。さらに、書道の愛好家や書道の先生でさえ、知っている人は決して多くありません。筆耕とは?『筆耕』とは、筆を使って文字...

筆耕コムでは薄墨での筆耕依頼にも対応しています。薄墨のご依頼は、弔辞(式辞)や法事関連の宛名書きの場合にいただいています。地方にもよりますが、特に不祝儀袋は薄墨で書く習慣が残っています。薄墨をご希望の場合は、ご依頼の際にお問合せフォームの中に「薄墨希望」と記載しておいてください。また、薄墨の筆耕に関しては筆耕コムよりお願いがあります。薄墨は筆ペンの使用筆耕コムでは薄墨はぺんてるの筆ペンを使用してい...

一般的に式辞は頻繁に使うものではありません。だから入学式や卒業式、祝辞や弔辞など突然必要になるときに困ってしまいます。そこで、いざというときにも困らないように、式辞の上包みの折り方、巻紙の折り方を解説します。また、式辞の書き出しと書き終りの基本を解説します。お経の形式から来ていると言われますが、諸説あるので1つの方法と捉えてね♪また、式辞は書き損じても大丈夫!対処法も説明します。上包みの折り方上包...

地方選挙・国政選挙に関わらず、選挙事務所には為書きがたくさん貼られています。TV中継などでも良く見かけますよね。そもそもなぜ、選挙事務所にはたくさんの【為書き】が貼られているのでしょうか?そんな【為書き】について考えてみます。為書きの意味為書きは右上に「為○○○○殿」と書かれています。為書きの言葉の意味は、文字通り「○○○○殿の為」という意味です。本来は、書画を贈る際に、作品に書き足した宛名を言い...

式辞用紙に般若心経を写経しました(^^)/般若心経は276文字しかありませんが、この短いお経の中に人間が生きる真理がすべて詰め込まれています。般若心経を全て理解できれば人間的に大きく成長できるだろうなぁ・・・といつも思いながら写経しています(-_-)式辞用紙に滲まないように書くコツ今回、写経に利用した紙は式辞用紙です。式辞用紙に揮毫する場合は、ちょっと注意点があります。普通の墨で式辞用紙に揮毫する...

筆耕コムでは『記章・胸章・リボン』などのご依頼も承っています。これらは布地でできているため、墨で書くとにじんでしまいます。ここでは布地に墨で書いてもにじまない方法をご紹介します。布地に墨はにじむ『記章・胸章・リボン』に限った事ではありませんが、天然素材でも化学繊維でも布地は墨で書くとにじみます。繊維の質によって滲み方は差がありますが、滲むことを大前提に考えた方がいいでしょう。しかし『記章・胸章・リ...

トップへ戻る