地方選挙・国政選挙に関わらず、選挙事務所には【為書き】がたくさん貼られています。TV中継などでも良く見かけますよね。

 

そもそもなぜ、選挙事務所にはたくさんの【為書き】が貼られているのでしょうか?そんな【為書き】について考えてみます。

 

選挙の必需品【為書き】とは?|筆耕コム

 

為書きの意味

 

為書きは右上に「為○○○○殿」と書かれています。為書きの言葉の意味は、文字通り「○○○○殿の為」という意味です。本来は、書画を贈る際に、作品に書き足した宛名を言います。

 

選挙の必需品【為書き】とは?|筆耕コム

 

最近では、サイン色紙で良く見かけますよね。芸能人、漫画家、著名人などからサインを頂く場合、ほとんどが「○○さんへ」と書かれています。これは『あなたの為に書いた色紙』という意味ですが、大きな理由として、転売防止も挙げられます。

 

では、選挙の場合はどうでしょうか?選挙の場合は、候補者への激励の意味を込めて贈る、大きなビラ自体を為書きと呼んでいます。現在では、『為書き』という言葉が選挙用のビラを指す事が殆どです。

 

選挙の為書きは、「檄文・激ビラ・必勝ビラ・絵ビラ」等とも呼ばれていますが、候補者への応援の気持ちを表現して、更に様々な方面にアピールできる大きなツールとなっています。

 

 

為書きのサイズ

 

為書きに使われる用紙のサイズは、多くが四六判788×1091mm、もしくはB1サイズ728×1030mmです。手書きの場合は四六判、印刷の場合はB1サイズが多いようです。上のサイズの半分のサイズを贈る場合もありますが、近年は減少傾向にあるようです。

 

選挙の必需品【為書き】とは?|筆耕コム

 

為書きの書き方

 

為書きの書き方は、右上に宛名、中心に激励文、左に差出人が来ます。文字の大きさは『激励文>宛名>差出人』です。

 

また、差出人の下には落款印を押すか、もしくは花押が書かれます。為書きを当方のような筆耕業者や印刷業者に発注し、手元に届いたら落款印や花押を入れます。それから候補者へ贈ります。

 

候補者へ贈るタイミングは、出陣式前まで、告示日当日、選挙期間中の陣中見舞い、それぞれです。

 

筆耕コムでは為書きのご依頼をいただいてから、可能な限り早期納品しています。
まずはお問い合わせください。⇒選挙用 為書きの詳細ページへ

トップへ戻る