宛名書きについて〜知識・書き方・マナー

宛名書きについて〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト

宛名書きについて〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト記事一覧

縦書きの封筒、横書きの封筒、切手はどの位置に貼った良いのかを解説します。一般・法人で使う封筒、冠婚葬祭で使う封筒、封筒の用途はそれぞれありますが、基本的に切手を貼る位置は同じです。また、封筒だけに限らず、ハガキも同じです。早速、答えを言います。答え、縦長の郵便物は左上、横長の郵便物は右上縦書き封筒縦書き封筒・ハガキの切手を貼る位置は、左上です。これは官製はがきを見慣れていればイメージが湧きやすいか...

結婚式の招待状をはじめ、宛名書きを書く際に都道府県の記載は必要かを考えていきます。結婚式の招待状は手書き?『筆耕コム』では、結婚式 招待状のご依頼がとても多いのですが、いろいろと悩み事もあるようです。そもそも、結婚式の招待状は印刷か?手書きか?から悩んでいる方も多いようです。一昔前までは、結婚式の招待状は手書きが当然でした。しかし、現在では印刷の宛名書きも珍しくなくなってきました。「印刷だから失礼...

結婚式招待状でよくある横書き封筒の【連名】の書き方をご紹介します。ポイントは文字の大きさと配置です。宛名(横書き)の基本封筒の宛名書きには、基本が決まっています。【切手】を貼る位置は右上、左上から右下に【郵便番号】⇒【住所】⇒【名前】⇒【連名】と並んでいきます。基本的にセンターには【名前】が来ます。標準的な洋型1号の封筒の場合、連名が2人までは名前はセンターに来るのが普通です。連名が3人の場合連名...

結婚式招待状の宛名書きをご自身で書かれる人のために、筆耕コム(筆耕.com)筆耕士の清水克信が実際に行っている作業風景をご紹介します。宛名書きの流れが参考になると思います。

トップへ戻る