賞状について〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト

賞状について〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト

賞状について〜知識・書き方・マナー|筆耕コム公式サイト記事一覧

賞状は印鑑を押して出来上がりです。そんな印鑑も賞状作品の一部になりますので、適切な場所に押す必要があります。ここでは、賞状へ押す印鑑の位置と押し方を解説します。賞状にとって印鑑を押すことはとても重要なことです。印鑑を押すことによって賞状は初めて効力を発揮します。印鑑は署名を表す大切なものなのです。印鑑は賞状として機能させる事は勿論のこと、見た目の美しさも強調されます。印鑑を押すことで賞状全体の雰囲...

賞状の作成で頭を悩ませる文面の作り方をご紹介します。句読点の有無は?どのくらいの長さ?文章の段落は?基礎的な作り方をご紹介します。賞状のパーツ賞状は基本的に右から【表題】【受者】【主文】【日付】【贈者】のパーツから成り立っています。※【表題】【受者】の間に【賞名】が入ることがあります。【表題】…賞・賞状・表彰状・感謝状など【受者】…賞状を受け取る側の名前・会社名・団体名など【主文】…賞状の内容【日...

賞状の文面を作る際にはいくつかの原則ルールがあります。賞状に句読点は付けない段落は2つまで…⇒ 賞状の文面の作り方賞状はどのくらいも文字数が適切なのでしょうか?また、長文が多い場合の印象、限界文字数をご紹介していきます。賞状の文字数賞状は簡潔な方が美しいとされています。文字数で考えると100文字〜150文字程度です。(主文だけでなく書状全文の文字数)しかし、状況によっては200文字を超える賞状にな...

筆耕コムでは版下用の賞状も通常の賞状全文筆耕と同料金で承ります。(卒業証書の版下も承ります。)賞状全文筆耕のページからご依頼ください。また、印刷後の賞状の名入れは賞状部分筆耕で承ります。版下用の賞状版下用の賞状とは【名前】【日付】等を抜いた賞状の事です。この版下用の賞状を元に印刷して、名前と日付等を手書きで記入していきます。元号に関して今上天皇の御譲位に伴い、元号が『平成』から変更になります。今後...

筆耕コムでは『永年勤続』の賞状のご依頼をたくさんいただきます。賞状のご依頼の中でも1位か2位の多さです。規模は1枚だけの時から10枚・20枚と様々です。枚数が多い場合は、印刷された賞状に名前だけを入れる事も多いのですが、10枚であっても全文のご依頼が多いのが特徴です。それだけ特別な賞状と考えてくれているのだと思います。永年勤続表彰状の例A3縦書きの比較的オーソドックスなスタイルの表彰状です。贈者の...

筆耕コムでは個人からの賞状の依頼も少なくありません。そして個人のご依頼の多くが『長寿のお祝い』です。長寿祝いと言えば【還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿】の節目の年齢です。節目の年齢とは?本来は数え年でお祝いしますが、最近では満年齢でお祝いすることが多くなっています。還暦だけはもともと満年齢です。還暦(60歳)…干支が生まれた年と同じになるので「還る暦」で還暦古希(70歳)…杜甫「人生七十古...

賞状全文は市町村からのご依頼も多いのですが、消防団からのご依頼も少なくありません。消防団は操法大会もありますが、精勤表彰や功労表彰が多いです。市町村や消防団は賞状全文市町村や消防団からのご依頼は賞状全文の場合が多いです。名前だけを書く部分筆耕のご依頼は多くありません。この理由は、名前だけの場合は地元の書道家や書道教室の先生などに頼んでいるからだと思います。賞状全文の場合は技術が特殊なので、僕のよう...

賞状には賞状の書き方が存在します。例えば、それぞれのパーツによって大きさが異なり、その大きさは賞状によって変わります。また、行間にも開け方があり、大きく開ける場所、あまり空けてはいけない場所が存在します。更に、書き出しの位置や書き方終わりの位置、これらもセオリーが存在します。これらを踏まえ、賞状がどのようにできていくのか動画を交えて公開します。賞状の書き方もっと詳しく知りたい方の為に、専門サイトを...

トップへ戻る