【本格万年筆初心者におすすめ】『プラチナ#3776センチュリー』のレビュー

初心者用万年筆【カクノ】でペン字練習をしていたら、本格万年筆が欲しくなってしましました。ここではイロイロ調べた結果購入した『プラチナ#3776センチュリー』をレビューしてみます。

夜な夜なペン字練習

最近は夜な夜なペン字の練習をしています。

ペン字の練習はパイロットの初心者用万年筆【カクノ】を使っていたのですが、だんだんと「本格的な万年筆が欲しい」という気持ちが強くなっていきました。

では、本格的な万年筆は何を買えばいい?

万年筆の知識がないので、万年筆コレクターのユーチューブ動画を見たり、様々なブログ等を見て回りました。

そこで、購入を決めたのが『プラチナ#3776センチュリー』です。

【本格万年筆初心者におすすめ】『プラチナ#3776センチュリー』のレビュー

【本格万年筆初心者におすすめ】『プラチナ#3776センチュリー』のレビュー

#3776センチュリー

プラチナ万年筆株式会社(創業1919年2月)の『#3776センチュリー』昭和53年に開発された、歴史のある万年筆です。

『#3776』富士山の標高を表していて、日本を代表する美しい万年筆を表しているそうです。

『#3776センチュリー』は超有名万年筆で、スタンダード的な万年筆と言えます。

歴史のある万年筆ですが、改良もされていて、現在の『#3776センチュリー』インクが2年間乾かない『スリップシール機構』が取り入れられています。

14金の金ペンなのですが、お値段が手頃なので、本格的な万年筆を初めて買う人には最適なのです。

・・・と、多くのブログで書かれていました。

万年筆コレクターのユーチューブでも大絶賛ですね。※海外でも。

モンブランとかペリカンとか海外メーカーもいずれは欲しいですが、まずは国内メーカーのスタンダード品ということで、『プラチナ#3776センチュリー』に決めました。

プラチナ#3776センチュリー ブルゴーニュ

プラチナ#3776センチュリー ブルゴーニュ

初めての本格万年筆

今回は通販で購入しました。

本当は実店舗で試し書きをしてから買いたかったのですが、購入するつもりのお店の万年筆コーナーが超縮小されているではないですか!1/10くらい。

本格万年筆は数種類だけに減り、『プラチナ#3776センチュリー』も取り扱っていませんでした。あれ?最近は万年筆が流行っているって聞いていたのに?

・・・ま、仕方がありません。そんな事で、今回はamazonで購入しました。

それでは、届いた万年筆を開封してみます。

プラチナ#3776センチュリー・コンバーター・パイロット色彩雫【月夜】

プラチナ#3776センチュリー・コンバーター・パイロット色彩雫【月夜】

中身・・・プラチナ#3776センチュリー・コンバーター・パイロット色彩雫【月夜】

中身・・・プラチナ#3776センチュリー・コンバーター・パイロット色彩雫【月夜】

カートリッジでも良いのですが、コンバーターでインクを吸い上げる行為をやってみたかったので、コンバーターパイロット色彩雫【月夜】も購入しました。

プラチナ#3776センチュリーの箱の中には取説、保証書・カートリッジ1本が同封されています。

プラチナ#3776センチュリーの箱の中には取説、保証書・カートリッジ1本が同封されています。

色はブルゴーニュ、ワインレッド的な色ですね。上品さがあり、若干透けて見えてかっこいいです。

色はブルゴーニュ、ワインレッド的な色ですね。上品さがあり、若干透けて見えてかっこいいです。

『プラチナ#3776センチュリー』のペン先は14金です。金ペンでこのお値段はリーズナブル!

『プラチナ#3776センチュリー』のペン先は14金です。金ペンでこのお値段はリーズナブル!

ギフトにも最適な化粧箱に入った『プラチナ#3776センチュリー』。基本色は【黒】【紺】【赤】なのですが、今回は【赤】の『ブルゴーニュ』を選びました。

#3776センチュリーは基本色だけでなく、いろいろなバリエーションがあります。

内部にプラチナ専用のコンバーターを差し込みます。

内部にプラチナ専用のコンバーターを差し込みます。

注入するインクは『パイロット色彩雫【月夜】』

注入するインクは『パイロット色彩雫【月夜】』

コンバーターの先をクルクル回して、インクを吸い上げます。

コンバーターの先をクルクル回して、インクを吸い上げます。

インクを吸い上げたら、周りを綺麗に拭いておきます。

インクを吸い上げたら、周りを綺麗に拭いておきます。

実は、コンバーターを使ってのインク注入は初体験です。難しくはないのですが、ペン先の根元までインクに浸す必要があるので注意が必要ですね。

慣れないうちは手を汚しそうです。

『プラチナ#3776センチュリー』の試し書き

『プラチナ#3776センチュリー』の試し書き

わ~、サラサラ書ける!

他の万年筆は【カクノ】しか経験が無いので、比較対象が乏しいですが、カクノと比べるとまず細さが違います。

センチュリーF(細字)=カクノEF(極細字)

かなり細いです。また書き味が固いと感じます。細字なので若干カリカリした書き心地ですが、僕にとってはこれがちょうどいいです。

今回購入した細字は手紙を書くにはちょうどいい太さだと思います。まさしく実用的な太さで大満足です。

ただ、ちょっと残念だったのが、インクの濃淡を楽しむには太さが足りないということです。

これは、次は中字が太字を買うしかないかな…。

やば!沼にはまりそう…。気をつけなければ!

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べてみてください。

がくぶん賞状書士講座の資料請求

ユーキャンの賞状書法講座の資料請求

たのまな賞状技法士講座の資料請求

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付 速習実用筆ペン講座(添削無) ※6回の学習サポートメール付 無料資料請求

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください