カクノ万年筆のペン先を洗浄してみた~インクが出ない・色を変えたい

カクノのカートリッジの色を変えたいので、ペン先を洗浄してみました。インクが出ない場合にも効果的ですよ~。

インクの交換

カクノは4本持っていますが、その中の【中字】のインクを黒からブルーブラックに変えたいと思ったので、ペン先を洗浄することにしました。

ネットで調べたやり方なのですが、洗浄液などは使わない簡易的なやり方です。本気でやると1晩~1週間くらいかかるみたいなので!

簡易的なやり方ですが、インクが詰まって書けなくなった場合も効果的みたいですよ。

カクノのペン先を洗浄

ペン先を湯につける

インクカートリッジを外して、湯に付けます。湯は40度くらい・・・お風呂くらいですね。

カクノの黒インクがちょうど切れたのでインクの色を変えます

カクノの黒インクがちょうど切れたのでインクの色を変えます

インクカートリッジを外します。

インクカートリッジを外します。

40度くらいの湯にドボン!とペン先をつけます。

40度くらいの湯にドボン!とペン先をつけます。

ペン先をしばらく湯につける
ペン先を湯につけて洗浄中

ペン先を湯につけて洗浄中

 

今回は2時間くらい湯につけましたが、本格的に洗浄する場合は一晩つけたり、洗浄液を使ったりします。

また、今回は何度か湯を交換しています。

ペン先からはジワ~っとインクが染みだしてきます。

ペン先からはジワ~っとインクが染みだしてきます。

 

取り出し

ペン先をお湯から出したら水道水で流します。そして、水気を拭き取って乾いたら出来上がりです。

ペン先のお風呂上りは水道水で洗浄

ペン先のお風呂上りは水道水で洗浄

ペン先についている水気をしっかり拭き取ります。

ペン先についている水気をしっかり拭き取ります。

 

これで出来上がり

カクノにブルーブラックのカートリッジを差し込みます。

カクノにブルーブラックのカートリッジを差し込みます。

無事にインク交換が出来ましたね。

無事にインク交換が出来ましたね。

 

以上が、『カクノ万年筆のペン先洗浄』の流れです。

今回は、『黒⇒ブルーブラック』のインクに交換したいと言いましたが、実際は洗浄作業をやってみたいと思ったからでした♪

カクノだけでなく、本格的な万年筆の洗浄も流れは同じのようです。

何でも経験しておくものですね。

おわり

書写検定対策オリジナル教材


平成29年に硬筆書写検定1級、平成30年に毛筆書写検定1級にそれぞれ合格できました。試験対策しているときに思ったのが『こんな教材があったらいいのに…』です。そこで、自分の経験を踏まえオリジナル教材を作っています。是非ご活用ください。

書写技能検定テキスト&攻略法

『ペン字・筆ペン』の通信講座をお考えの方へ


『美文字』や『大人らしい字』に憧れるならヒューマンアカデミーたのまな(アテネ教育出版)の講座をおススメします。何故なら僕の先生が先生だから!

>>>DVD付『新・実用ボールペン字講座』無料資料請求
>>>DVD付『速習実用筆ペン講座』無料資料請求

『賞状』の通信講座をお考えの方へ


筆耕のお仕事に興味がって、賞状の通信講座を考えている方におすすめしたいのが、僕が学んだ『賞状技法士』です。しかし、書風に強い特徴を持っているので、他の大手と資料を見比べて選択して下さい。

>>>賞状講座について

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください